広州GNZ48チームZ昇格三期生の4人から外れた吳羽霏が舞台裏を明かす

広州GNZ48関連で短い話題をひとつ。

2017/11/23(木)GNZ48四期生のお披露目、三期生のうち4名がチームZに正式昇格の発表があったが、チームZへの昇格を逃したユーフェイ(吳羽霏)が、公式アプリPocket48の生放送で、舞台裏を明かしていた。

当日スタッフは三期生に、重大発表は一つだけで四期生お披露目だとしか話していなかったらしい。

そしたら公演終了後の重大発表コーナーになって、いつものGNZ48の司会担当の男性スタッフが、いきなり重大発表は二つあると言い始めた。

それで吳羽霏は楽屋で、四期生お披露目と、彼女たち三期生が上演中の『アイドル研究計画』公演に参加することだろうと思ったらしい。

そしたら三期生全員が舞台に呼ばれたので、三期生全員が、GNZ48の各チームに振り分けられる、自分はどのチームになるんだろうと緊張して待っていたら、そうじゃなかった。

楽屋にもどったあと三期生たちは泣いていた、とのこと。

また、ヤンヤン(黃楚茵)は同じく公式アプリの生放送で、4人の三期生がチームZ入りが決まったので、GNZ48生活センター(宿舎)で部屋替えがあるとのこと。

たとえばユーフェイは、今回チームZ入りが決まったメロディー(畢瑞珊)と同じ部屋だが、これからチームZの全曲オリジナル新公演『三角関数』のレッスンをしなきゃいけないメロディーと、同じ部屋に住むのは都合が悪いし、気まずいかも。

ユーフェイは生放送で、三期生のみんなとずっといっしょにいたいけど…と話していた。

上海SNH48グループで過去には、SNH48五期生・六期生が、北京BEJ48と広州GNZ48に移籍して離れ離れになったことがあった。

ただこのときは昇格・降格ではなく、場所が離れたということだ。

今回のように同期のメンバーで昇格・降格があったのは、SNH48一期生レンレン(吳哲晗)が総選挙で好成績をとるためにファンと私的に連絡をとり、一時的に降格されたくらいで、正常な運営の中ではなかったのでは?

たぶん最終的にはGNZ48三期生も何らかの形で正規メンバーに昇格するだろうけれど、それまでちょっとつらいね。

シェアする