広州GNZ48重大発表:四期生お披露目、三期生チームZ入選の4人発表

今晩2017/11/23(木)の広州GNZ48三期生(研究生)公演『アイドル研究計画』で重大発表が2つあった。

(1)GNZ48四期生お披露目

一つは四期生のお披露目。四期生は三期生と違って本当の研究生で、これから本格的なレッスンを受けて、一人ずつデビュー時期が決まるとのこと。

↓こちらが広州GNZ48四期生お披露目パフォーマンス、AKB48楽曲『RESET』

↓こちらが広州GNZ48四期生自己紹介

以下、自己紹介の順。17歳~13歳の年齢順になっている。

今日の自己紹介の時点で、13歳の王夢媛がいちばん人気になるのは間違いない。

李晨曦(リー・チェンシー)17歳 福建省アモイ出身

徐佳音(シュー・チャーイン)17歳 福建省アモイ出身

肖文靜(シャオ・ウェンチン)15歳

舒湘(シュー・シャン) 15歳 四川省成都出身

張紫穎(チャン・ツーイン)14歳 広東省陽江市出身

王夢媛(ワン・モンイェン)13歳 広東省深セン出身

あらためて上海SNH48各姉妹グループの入団時期をまとめておく。

新人のお披露目は広州GNZ48が最速。

(2)GNZ48三期生からチームZ入選者4名発表

現在GNZ48三期生は『アイドル研究計画』という研究生公演を上演しているが、このうち下記の4人が正式にチームZに加入することが発表された。

Alisa(梁婉琳)。エース候補。

メロディー(畢瑞珊)。ダンス担当。

フォーフォー(余芷媛)。かわいい系担当。

ヤオヤオ(何夢瑤)。たぶんトーク担当。

とっても妥当な人選。ただ、シャオアン(羅可嘉)がいないのが非常に意外。トーク担当でヤオヤオと並んでいたが、ヤオヤオに先を越されたかも。

この4人はチームZが現在上演中の『コード林和西』公演が終わり、全曲オリジナル新公演『三角関数』が始まるタイミングで加入。それまでは今の『アイドル研究計画』公演をつづけるとのこと。

舞台上に三期生が並んでその場で振分が発表され、三期生の明暗が分かれたので、生放送のコメントを見ていても「ちょっと残酷」「残酷さこそ原動力」などとあった。

しかもこの4人の名前が書かれたカードが、3枚は客席の「超VIP席」3席の座布団の下に挟んであり、最後の1人のカードは舞台中央、天井から降りてくるという、広州GNZ48らしい意表をついた演出(笑)。

やっぱり広州GNZ48運営会社はアイデアがいちいちおもしろい。

シェアする