北京BEJ48、上海SNH48の地味めの営業のお仕事ご紹介

北京BEJ48、上海SNH48のかなり地味な営業のお仕事をご紹介。

北京BEJ48メンバーが2017/11/19中国映画『嘉年華 Angel Wear White』の北京初上映イベントに参加。

「嘉年華」というから映画祭だと思ったら、文晏(ウェン・イェン)という監督の未成年女性への性暴力がテーマの映画らしい。2017/11/24から中国全土でロードショー。

BEJ48がゲストとして招待される必然性がよく分からなかったが、この映画の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントでも、「レッドカーペットがスターの光で輝きました」のひとことでリツイートされただけ。

ちょっとメディア露出しました、というだけだろう。

↓左から、劉嫻(リョウ・シェン)、ディアー(趙笛兒)、黃子璇(フアン・ツーシェン)、チェンチェン(夏越)、きのこ(閆明筠)、MIMI(陳美君)。かなり珍しい顔ぶれ。

上海SNH48チームHIIメンバーは上海で開催の『走れ、安全くん! 上海青少年応急安全大会』に参加。上海市主催で、AEDや消化器の使い方などを青少年向けに啓発するイベント。とっても地味なお仕事。

三期生チームHIIユーちゃん(劉佩鑫)のツイートから。

↓画像の下半分の、オレンジ色のヘルメットの4人と、白いシャツの2人が参加メンバー。

左から、ユーちゃん(劉佩鑫)ニーズ(謝妮)ナナコ(張昕)メンヤン(許楊玉琢)カメちゃん(徐晗)グーグー(郝婉晴

メンヤンは7SENSESメンバーとしての韓国2017 Asia Artist Awardsへの参加から、地元上海で消防訓練的なこのイベントまで、振れ幅がかなり大きい(笑)。