上海SNH48ファンサイト大手「粉絲網iFens」最も人気のグループ賞を受賞

中国のタレント・ファンサイト大手(?)「粉絲網」が2017/11/19開催の「2017愛突破ITOPファン盛典」で、SNH48と二期生カチューシャ(李藝彤)が賞を受賞したとのこと。

SNH48は「年度最具人気団体」(最も人気のあるグループ)賞、カチューシャは「年度人気女芸人」(人気女性タレント)賞。

↓レッドカーペットの写真。

上図、左から、二期生カチューシャ、二期生ななし(馮薪朵)二期生リサ(陸婷)二期生シャオスー(林思意)二期生ナナちゃん(萬麗娜)三期生チャーチャー(張雨鑫)二期生シャオシャオ(何曉玉)二期生オレンジ(陳問言)七期生チューツ(劉菊子)五期生ハムスター(嚴佼君)五期生Yoko(張怡

このうち五期生の2人だけがチームXII、残りは全員チームNII。なぜチームXIIから2名参加したのかは不明。

↓「人気女性タレント賞」カチューシャがソロで『降落傘(落下傘)』を歌った。

『落下傘』は上海SNH48チームSII全曲オリジナル公演『心の旅程』の中のソロ曲。オリジナルメンバーは一期生CC(徐晨辰)。

↓SNH48としては『以愛之名(愛の名において)』を歌ったようだ。

この曲は上海SNH48チームNIIの最新全曲オリジナル公演『以愛之名(愛の名において)』タイトル曲。五期生のYokoとハムスターは関係ないので、この日のためにダンスを覚えたことになる。

2曲ともSNH48のオリジナル曲というのもポイント。SNH48グループは実際はすでにAKB48楽曲なしで活動できる。

以前から書いているように、中国のこの種の賞は、結果が評価されたというより、受賞をエンタメニュースのネタにしてPRに利用するための賞。どの賞もそうだが審査基準は不明。

以下がその例。中国ツイッター(新浪微博)のアルファブロガーがいずれもカチューシャの受賞を取り上げている。

↓「娱八婆」というアカウント。フォロワー数320万、国内ミュージシャンをPRするアカウント。

↓「韩饭桶」というアカウント。フォロワー数585万、エンタメニュースアカウント。

↓「八哥专用」というアカウント。フォロワー数646万、エンタメニュースアカウント。

何のネタもないとエンタメニュースやアルファブロガーに取り上げてもらえないので、ネタ作りのために賞を受賞させてもらうというシステム。