広州GNZ48参加『直感×アルゴリズム♪』コンサートで日本アニメ曲メドレー

上海SNH48第三回ファッション大賞と同じ日2017/11/18(土)、広州GNZ48メンバーの一部は中国・アモイで開催の『直感×アルゴリズム KilinとXiの夜』コンサートに出演していた。

日本人的にはこっちの方がよっぽど重要。『Fate Stay Night』ほか日本アニメ主題歌のメドレーもあったようだ。

中国日報(チャイナ・デイリー)が中国ツイッター(新浪微博)で簡単に報じていた。

(2017年11月)18日、チャイナ・モバイル咪咕と日本通信大手NTT DOCOMOが共同制作した次元アイドル”Kilin&Xi”がアモイ嘉庚劇院に登場。張一山、王嘉爾、迪瑪希などの三次元アイドルとともに麟犀之夜コンサートでパフォーマンス。

添付されている動画はこちら。中央のウサギのキャラの声は、劉セイラさん担当。

この『KilinとXiの夜 麟犀之夜』コンサートで面白いのが、日本アニメ主題歌メドレーがあったこと。

↓画質は悪いけれど、こちら。

セットリストは以下のとおり。歌っているのは全員中国人。

『とんちんかんちん一休さん』
『我的舞台』(中国のアニメ『我為歌狂』主題歌)
『ドラえもんのうた』
『Butter-Fly』(『デジモンアドベンチャー』OP)
『残酷な天使のテーゼ』(『新世紀エヴァンゲリオン』OP)
『あなたがいた森』(『Fate Stay Night』ED)
『ペガサス幻想』(『聖闘士星矢』OP)
『世界が終わるまでは』(『SLAM DUNK』ED)
『あなただけ見つめてる』(『SLAM DUNK』ED)

肝心の広州GNZ48メンバー出演部分はこちら。

セットリストが『ファースト・ラビット』『大声ダイヤモンド』『鈴懸なんちゃら』とAKB48楽曲ばかりなのは、観客が日本の楽曲を期待していることに合わせたためと思われる。最後の『咪咕圈圈』は主催者「咪咕音楽」のPR曲。

↓中央は台湾のタレント、ジロー・ワン(汪東城)。昔『イタズラなKiss』をちょっとだけ観たことがある。

上図、後列左から、アイリーン(謝艾琳)あおい(陳俊宏高雪逸(ガオ・シュエイー)シエちゃん(陳桂君陳佳瑩(チェン・チャーイン)サマー(陽青穎)木の葉(劉夢雅)リーロン(黃黎蓉)。
前列左から、もーちん(陳慧婧)ぺいぺい(林嘉佩)あーみゃお(杜秋霖)ルイツ(龍亦瑞)ナンシー(陳楠茜)アベル(張凱祺)ウサギ(冼燊楠)トラちゃん(孫馨

上海SNH48本部に48系グループの「初心」はほとんど残っていないけれど、こういう仕事を受ける広州GNZ48にはまだ望みがあるような気もする。