上海SNH48チームNIIデビュー四周年記念公演、まさかの馬鹿CPユニット

昨日2017/11/15(水)上海SNH48チームNIIデビュー四周年記念公演が行われた。

公式YouTubeチャンネルからオンライン生放送の録画をどうぞ。

個人的に面白かったのは、自己紹介MCのコーナー。テーマは最初に合った時の印象がいちばん違うメンバー。

カチューシャ(李藝彤)がデビュー当時から現在までのAkira(趙粵)の印象がどう変わったかを話していて、ちょうどこの日、韓国で開催の2017 Asia Artist Awardsに出演するチャンスを得たことを誇りに思って話していたこと。

同じくカチューシャが、ナナちゃん(萬麗娜)はデビュー当時からいい意味で変わっていないというのは、そのとおりだと思った。チームNIIで「可愛い」担当の彼女のポジションは不滅だ。

そして、たぶんチームNIIファン的にいちばんうれしいサプライズだったのは、ななし(馮薪朵)リサ(陸婷)のデュエット曲『夢の結婚式』だったはず。

馬鹿カップルで、しかもリサが「受け」となれば、盛り上がらないはずがない。

「馬鹿」というカップリングの名前は、馮薪朵の「馮」の字に「馬」があるのと、陸婷の「陸 ルー」の発音が「鹿 ルー」と同じなので、二文字つなげて「馬鹿」。

もちろん中国語の「馬鹿」は固有名詞で、日本語の「馬鹿」という意味ではないが、48系ファンは馬鹿の意味を知っていて2人のカップリングをこう名付けている。

チームNIIファンなら見どころだらけの四周年記念公演だったはず。

シェアする