広州GNZ48 4thシングル『SAY NO』作詞担当メンバー密着ドキュメンタリー

広州GNZ48 4th EP『SAY NO』タイトル曲の作詞は、チームGつき(羅寒月)、チームNIIIシャオシー(馮嘉希)が担当しているが、その作詞の様子を数か月に渡って密着したドキュメンタリーが公開された。

こういう経緯で作られたとは知らなかったので、かなり興味深かった。

最初にスタッフが音源を渡してから、SNH48グループ第四回総選挙を経て、MV撮影、MVのリリースにいたるまでを追跡している。

音楽制作部がEPのタイトル曲の作詞をメンバーに任せるという、ここまで運営会社がメンバーを信頼しているから、メンバーも運営を信頼できるんだろう。

シェアする