上海SNH48二期生キクちゃん(鞠婧禕)休む間もなくドラマ『私に翼を下さい(請賜我一双翅膀)』撮影開始

上海SNH48二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕)が、次に主演するネットドラマ作品が発表になった。『請賜我一双翅膀(私に翼を下さい)』という中華民国時代を舞台とするサスペンスドラマ。

話数は未定だが、各回45分、2018年公開。撮影場所は例によって中国の「映画村」的な「横店影視城」(浙江省東陽市)。共演する男性俳優は、台湾のアイドルグループ「飛輪海」の元メンバー、アーロン・イェン(炎亞綸)。

キクちゃん演じる警察局長・林九歌は、海外留学から帰国した才女だが、父親が殺害された事件の第一容疑者とされ、冤罪で刑務所に入れられてしまう。

その冤罪を自ら晴らして出獄することに成功し、自分を陥れた闇の勢力と、アーロン・イェン演じる龍天羽とともに戦うというストーリー。

中国ウィキ(百度百科)にもまだ詳細なストーリーは書かれていない。

制作は上海SNH48運営会社ではなく、北京東方雲飛国際影視という会社で、専属俳優も抱えている。

時代劇『芸汐伝』の撮影が終わったと思ったら、すぐに新しいドラマ撮影と、キクちゃんはすっかり若手女性俳優の一員として定着した感じがする。

シェアする