上海SNH48運営会社がデロイト中国の成長優良企業35社に選ばれる

世界最大の会計事務所デロイトが中国・広州で2017/11/09に「2017年デロイト・ハイテク高成長中国TOP50および広州TOP20」選考結果を発表した。

「2017德勤高科技高成长中国50强暨广州20强评选结果今日隆重揭晓」2017/11/09

その「ハイテク高成長TOP50」と同時にデロイトが投資銀行・華興と共同で選考した「2017デロイト華興中国明日之星」の35社も発表されたが、そこに何とSNH48運営会社が入選するという興味深い結果になった。

「ハイテク高成長TOP50」は過去三年間の増収率、知的財産と専門技術、直近三年間で最大の営業収入が100万人民元を超え、少なくとも三年間営業していること、本社が中国大陸および香港マカオ地区にあることが条件。

SNH48運営会社が選ばれた「2017デロイト華興中国明日之星」の35社は、その姉妹ランキングで、設立間もない企業だが、細分化された事業領域でリーダーとなり、巨大な成長潜在力を有する優秀な企業に与えられる賞らしい。

以下が受賞企業リスト。このリストの順位は単なるブランド名順。アルファベットが先に来て、あとは中国語の発音記号のピンインの順になっている。SNH48運営会社は27番目にある。

黄色いシェアサイクルで急成長の「ofo」、日本でも事業展開している赤いシェアサイクルの「mobike」と並んでこのリストに入っているのは、SNH48運営会社って意外に評価が高いんだなぁという印象。

おそらくこのリストの企業は、いずれもIPO(株式公開)までそう遠くないんだろうと思われる。

シェアする