上海SNH48二期生テテちゃん(黃婷婷)北京衛生TV『生活相対論』に出演

上海SNH48二期生チームNIIテテちゃん(黃婷婷)が出演した、北京衛星テレビの「双11節」特別番組『生活相対論』の、彼女の出演部分をご紹介。版権の関係でそのうち削除されるかもしれないが。

「双11節」は「双棍節」ともいい、数字の1がならぶ11/11で独身者の日。恋人と出かけるあてのない独身者は自宅でネットショッピングでもするしかない、ということで、ネットモールが特売をするイベントと化している。

今回のテレビ出演で、テテちゃんにとって最大のメリットは、湖南衛星テレビの人気バラエティー番組『快楽大本営』で全国区の知名度がある女性司会者・吳昕(ウー・シン)との共演であること。

ただ、北京衛星テレビだからか、湖南衛星テレビなどと比べると内容がマジメ。

廃物利用で雑貨を作り出す事業をしている香港の青年と、ゲストの女性3名が共同生活することで、エコな日常生活を体験する企画。

共同生活のルールは以下のとおり。

1. 香港元朗区の廃品置き場からゴミを拾ってくること。
2. エコ手芸品を完成させること。
3. 1.8km航海すること。

付加条項
1. 各人毎日に出せる生活ゴミは150gの牛乳ビンを超えてはいけない。

制作した廃品利用の雑貨を香港の街頭で販売したり、スポンサー「自然堂」の化粧水などの空きペットボトルで作った船で1.8km航海したりしている。

中国のバラエティー番組への規制は強まっているらしく、こういうリアリティーショーも環境保護などマジメなテーマでしか制作できなくなっているのかもしれない。

シェアする