広州GNZ48三期生(研究生)から6名が各チームの代役に昇格

広州GNZ48三期生は、2017/10/01に『アイドル研究計画』というAKB48楽曲のベスト曲公演でデビューしたが、そこから1か月で、早くも一部メンバーが研究生から各チームの代役メンバーに昇格するとのこと。

デビュー時点でダンスの完成度が十分なレベルに達しているのが、広州GNZ48のすごいところだが、それにしてもこのスピード感。

メンバーの背景色とチームが一致しているのかどうかは不明。

左上から右下へ、メロディー(畢瑞珊)、ヤンヤン(黃楚茵)、Kamuyou(何夢瑤)、アリサ(梁婉琳)、ビッグモン(葉曉夢)、ユーユェン(余芷媛)の6名。

この6名がまず抜け出したのは、きわめて妥当。現地広州GNZ48ファンの期待どおりだと思う。次はおそらくシャオアン(羅可嘉)、ユーフェイ(吳羽霏)のはず。

どのチームも学業で欠席するメンバーが数名いるので、彼女たちが舞台に上がるチャンスは十分あると思われる。

チームG、NIII、Zでのパフォーマンスが楽しみ。

アイキャッチ画像はこの中でいちばん人気のアリサにしておいた。

(今気づいたけれど何夢瑤のあだ名の「Kamuyou」って日本語読みカ・ムヨウそのまま)

シェアする