広州GNZ48チームGカレー(杜雨微)退団、応援会が資金をエンジェル(唐安琪)に寄付

広州GNZ48チームGのカレー(杜雨微)が退団した。すでに中国ツイッター(新浪微博)の個人アカウントでツイートを再開している。

彼女は2017/10/29(日)の広州GNZ48三チーム+三期生(研究生)合同のハロウィン特別公演で、久しぶりに舞台に現れたのだが、最初からそれを最後に退団するつもりだったようだ。

理由ははっきりしないが、おそらくチームG新公演『双面偶像』で選抜メンバー16人に入らなかったこと、そして彼女自身が自分はチームGのスタイルに合わないことを理解していたのではないかと思う。

今までの活動をネットで見ているだけでも、彼女が聡明で、自分を客観的に見られる人だと分かる。

退団が明らかになった翌日に、彼女の応援会が下図のようなツイートをした。

応援会解散にあたって、すでに集めている資金2,567.83人民元を、彼女本人の意見を聞いた上で、2016/03に大やけどを負って療養中の、上海SNH48二期生エンジェル(唐安琪)応援会に寄付するとのこと。

具体的には、エンジェルの応援会が次に何かの活動で資金集めを始めたとき、全額を入金するとのことだ。

メンバーが退団するときは、普通あまりいい話は出てこないけれど、これはとっても心温まる話。

シェアする