上海SNH48関連の2017/11~12コンサート、ライブ情報まとめ

上海SNH48のライブ、コンサート関連情報をまとめてご紹介。

今年、上海SNH48がシリーズとして音楽配信サイト「咪咕音楽」とタイアップして行っている「咪咕音楽ライブ」ツアー。2017/11/26杭州会場のチケット販売が始まったようだ。

杭州会場の参加メンバーは、チームSIIのmomo(莫寒)、マオマオ(李宇琪)、スリー(孫芮)、マネー(錢蓓婷)、トマト(呂一)、ルオルオ(徐子軒)、みらい(蔣芸)、シャオアイ(陳觀慧)、チュンチュン(袁雨楨)、チェンスー(陳思)、CC(徐晨辰)、コアラ(袁丹妮)。

上海から比較的近いからか、今回は参加人数が多め。

今回の会場は浙話芸術劇院というホールで、内部は下図のような感じ。

過去の「咪咕音楽ライブ」は以下の2回。

「咪咕音楽ライブ」武漢会場。2017/08/20 SNH48 Team SII。参加メンバーは、チュンチュン(袁雨楨)、CC(徐晨辰)、チェンスー(陳思)、シャオアイ(陳觀慧)、momo(莫寒)、マオマオ(李宇琪)。

「咪咕音楽ライブ」成都会場。2017/09/16。参加メンバーはチームNIIとHIIから。Akira(趙粵)、ナナコ(張昕)、Miyo(楊惠婷)、ニーズ(謝妮)、メンヤン(許楊玉琢)、グーグー(郝婉晴)、ジェニー(孫珍妮)、Yokie(袁一琦

同じく「咪咕音楽」関連で、2017/12/16上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催の「第十一回音楽盛典」。

筆者でも名前を知っているジェーン・チャン(張靚穎)、G.E.M(鄧紫棋)、蔡依林、そして中国のジャニーズ系少年アイドルユニットTFBOYS。TFBOYSが出演する大型コンサートに、SNH48も出演するのはとっても妥当な線。

上の画像の下に、SNH48運営会社の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントのコメントとして、キクちゃん(鞠婧禕)も出演します、とある。その他SNH48からの参加メンバーはまだ発表されていない。

そして「水滴無界」というSNS形式の口コミ商品販売アプリが主催し、2017/11/24広東省泉州で開催される「水滴無界IDOL之夜」というコンサート。

この画像で見る限り、出演メンバーは上海SNH48からは二期生チームNIIリサ(陸婷)、広州GNZ48からCK(陳珂)、リカちゃん(唐莉佳)、だんご(陳雨琪)、ナオナオ(盧靜)、ワンツー(王秭歆)、ルイツ(龍亦瑞)。

広州GNZ48メンバーが出演するのは、広東省だからだろう。

会場は泉州海峽体育中心体育場というかなり大型のスタジアム。

じつはこのコンサート、もともと上海SNH48からの参加メンバーはルーリー(曾艷芬)が発表されていたが、リサ(陸婷)に変わっている。その理由は、薛之謙が参加しているため。

以前このブログでもご紹介したように、中国の芸能界で話題になった薛之謙の女性関係のスキャンダルについて、ルーリー(曾艷芬)が中国ツイッター(新浪微博)で彼を擁護し、相手の女性に対する人格攻撃のツイートをし、コメント欄が大炎上した。

この騒動はまだ収まっておらず、中国のQ&Aサイト「知乎」に立ったスレッド、「哪些明星的行为、言论直接反映出了其素质、学识或者智商?(どういうスターの行為、言論が、そのスターの素質、学識、あるいはIQをそのまま反映していると思いますか?)」の回答の一つに、彼女が登場した。

このスレッド自体が2017/10/28時点で2,000万回を超えていた上に、「スター」の一人としてルーリーの過去の問題ツイートをまとめた回答は、「いいね」7,300回、コメント1,770個、2017/10/28時点で人気回答の第5位となっていた。今は削除されているようだ。

その回答の中でも、ルーリーが過去に香港の「オキュパイ・セントラル」雨傘運動のニュース画像を、水かけ祭り楽しそう、私も仲間に入れて、とツイートした件や、Facebookに薛之謙を擁護する長文の書き込みをした件が書かれていた。

堂々とFacebookを使っているだけでも中国国内ではかなり危ないし、ルーリーは先日の第十九回共産党大会の開催期間中に、中国ツイッター(新浪微博)でGoogle Earth(Googleマップではなく)を紹介するツイートをした。

もちろんGoogle EarthはVPNを使って中国政府のグレート・ファイアウォールを越えないと閲覧できない。

五年に一度の共産党大会期間中に、政府のネット規制をすり抜けないと使えないGoogle Earthを紹介するのは、中国国内では明らかに政治的にハイリスク。

しかもツイートの内容が、中国が諸外国と領有権を争っている南シナ海に環礁が見えたというもの。じっさいにはこの環礁の画像はGoogle Earthのバグのようだが、ルーリーはツイートの中で、本物だ、これが現実の世界だ、と主張していた。

そうは言っても彼女は第四回総選挙で第6位のトップメンバーなので、今後SNH48運営会社が彼女をどう扱うのかに注目だが、とりあえず上記の「水滴無界」コンサートからは外され、最近のチームNII公演にも出演していない。

以上、ライブ、コンサート情報をまとめても、あまり良くないネタが出てきてしまうのが、上海SNH48本部の現状。それでも上海SNH48のCEOは中国人で、政治的にはうまく運営しているので、大きな問題にはなっていないけれど…。