瀋陽SHY48チームHIII第18回瀋陽国際モーターショー開幕式に参加

瀋陽SHY48が第十八回瀋陽国際自動車展覧会で、意外に扱いが大きかった件。

どの程度の扱いだったのかを、ニュースサイト鳳凰網の自動車ニュース・瀋陽のコーナーで見てみた。

↓こちら今回の瀋陽国際モーターショーの特集サイトのトップページ。

モーターショーのイメージキャラクター的な大きな扱い。ただ上のページの左端の画像は、チームSIIIメンバーが5人、チームHIIIメンバーが3人で、当日の参加メンバーと違う。

↓当初、主催者側が参加予定としていたのはチームHIIIの選抜メンバー全16名。こちらのページ参照

じっさいに参加したのはチームHIIIのトップメンバー、董思佳高志嫻寇承希劉靜晗李熙凝、曲悅萌、張愛靜鄭潔麗の8人。

2017/10/29大連大学の『League Of Legends』イベントに参加するチームHIIIメンバーもこの8名。運営会社は劇場外のイベントの、チームHIIIメンバーはこの8人と決めているようだ。

↓瀋陽SHY48の扱いの大きさはこのモーターショーの協賛企業一覧を見ると分かる。

中国人寿という生命保険会社(ニューヨーク証券取引所上場)、チャイナ・テレコム、中国版Uberの「滴滴快車」、遼寧省高速道路ETC綜合サービスセンター、そしてSHY48。

たぶん若い未婚男性の自動車ユーザに訴求できて、まともに企業として運営されているエンタメ企業が、瀋陽にはSHY48くらいしかないんだろう。

↓会場の平面図はこちら。中央いちばん上が開幕式ステージ。こちらのページ参照

幕張メッセの1~8ホールの総展示面積は7万2,000平米、瀋陽国際展覧中心の総展示面積は10万5,600平米なので、幕張メッセの1.5倍。

画像が粗いのでわかりづらいが、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、ジャガー、ランドローバー、フォード、リンカーン、ホンダ、マツダ、三菱、日産、鈴木、トヨタ、ヒュンダイ等々、有名ブランドはひと通り出展、中国国産メーカももちろん出展している。

↓こちらがモーターショー全体の開幕式。こちらのページ参照

↓SHY48がパフォーマンスしたのも同じ舞台。

今回の同モーターショー開幕式はいろいろなエンタメ・プログラムで構成されていたようだ。

SHY48の他、中国で全国的に人気のスマホゲーム『王者栄耀』、イベントコンパニオン水着ショー、親子連れむけイベント、HIP HOPショー、ハロウィン・イベントなどなど。

これも多様化する消費者のニーズに合わせた、ということらしい。

↓同モーターショーのチケット販売をネットの口コミで広げるイメージキャラクターとしてもSHY48が使われている。カウントダウン画像の例。チームSIIIモンモン(王詩蒙

↓こちらが鳳凰網の自動車ニュースコーナーのニュース。「女性グループSHY48が瀋陽モーターショーに降臨」

このニュースがなぜ「降价(ディスカウント)」のコーナーにあるの?と思って調べてみたら、瀋陽市の自動車ディーラーの値引き販売ニュースコーナーの中の「釣り記事」だからのようだ。

以下、中国ツイッター(新浪微博)瀋陽SHY48公式アカウントから転載。

いちばん上の動画を見ると、ニーニー(鄭潔麗)、高志嫻董思佳の3人が順にしゃべっている。

以前はだいたい董思佳がメインだったが、今回はニーニーがメイン。劇場外の仕事ではニーニーがMCのメインに変わったんだろうか。

↓マイクを持っているのはファーファー(劉靜晗

↓マイクを持っているのは、みゃお(李熙凝

↓中央はニーニー(鄭潔麗

↓ピースサインはピンピン(張愛靜)。右のカモン(曲悅萌)の視線が(笑)

↓Koko(寇承希)はどこへ行った?