上海SNH48チームXII正副キャプテンがBEST50のチーム曲MV目標発言を撤回

上海SNH48第四回リクエストアワーBEST50が2018/02/03に開催予定で、すでに投票が始まっている。

ただ、トップメンバー以外はものすごく低調に終わりそうな予感が、現地ファンの間にすでにただよっている。

例えば北京BEJ48チームEシャオシュー(劉勝男)はすでに不参加を宣言。彼女は第四回総選挙で北京BEJ48の第7位と、姉妹グループでは好成績だったので、他にも不参加を宣言するメンバーは出てくると思われる。

上海SNH48二期生チームSIIルオルオ(徐子軒)応援会も、タコちゃん(張語格)、天草(王曉佳)との3人ユニット曲をあきらめて、2017/10/23 21:11のツイートでルオルオ本人と話し合った結果、第四回リクエストアワー不参加を宣言している。

こういったメンバーが不参加を宣言するのは、上海SNH48チームSII、NII、姉妹グループのトップメンバーに票が集まるに決まっているからだ。

先日ゆーゆー(潘瑛琪)誕生日記念公演で、上海SNH48チームXIIのチーム曲をBEST50入りさせたいと宣言したばかりの、同チームキャプテンYoko(張怡)、アキちゃん(劉增艶)が、さっそく発言を撤回したこと。

まず副キャプテンのアキちゃん(劉增艶)の公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」。

私はぜんぜん大したことじゃないと思うから、もともと態度を示す一つの行為で、目的をファンと会社に明確に感じ取ってもらうことだった。総選挙の演説で、私はかならず上位48位に入ると叫んだのと同じようなこと。

これは私の目標と考え方で、私にはまだまだだと思って笑う人もいるだろうし、がんばって突き進めばいいと思う人もいるでしょう。

でも最後はやっぱりみんなの投票結果。私から見れば、BEST50は私が何を踊りたいかじゃなくて、みんなが何を見たいか。みんなずっと私のチームを応援して受け入れてくれてありがとう。

次にキャプテンのYoko(張怡)の公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」。

もう私にダイレクトメッセージで、アイドルとは何か、キャプテンとは何かを説教してもらわなくていいよ。みんなありがとう。

まず私が舞台で言ったことは、単に私一人の考え方で、私のチームの絶対多数のメンバーの考え方でもある。結成から二年経って、みんな私たちだけのチーム曲のMVが欲しいと思ってる。

今回ちょうどBEST50があるから、そういう考え方を言ったけれど、その後たくさんの問題があって、今の状況は、私たち全員がチームXIIのチーム曲に投票したとしても、結果が思うとおりにならなかったら、その結果の責任は誰が負うのか?ということ。

私たちのライバルは見くびれないし、ルールは各グループの上位3チームだけがMVを撮影できるというものだから。しかもチーム曲のMVの競争は第1位だけ。状況は違ってきている。

アイドルにはアイドルの考え方があるけれど、最後の投票はすべて私たち自身のファンが決めること。今後もメンバーの誕生日記念公演をするけれど、無理やりそういうことをして、ファンのみんなを困らせてはいけない。

私たちが望んでいるのは、ただみんなにはっきり分かってほしいということだけで、私たちが一体だということだけ。

リクエストアワーBEST50の投票券EPの売上は、総選挙と比べてガタ落ちになること間違いなし。

シェアする