北京BEJ48チームEの広州巡回公演が実はGNZ48チームNIII連合公演だった件

北京BEJ48チームEが2017/10/21~22の2日間、広州GNZ48星夢劇院へ巡回公演を行っている。

北京BEJ48のチームB、E、Jはこの2017/10下旬、全チームが巡回公演を行っているが、その理由は北京BEJ48星夢劇院が、第十九回共産党大会の期間中で、使えないため。

ところが、ただの巡回公演ではなく、ユニット曲部分が広州GNZ48チームNIIIとの連合公演で、ファンをびっくりさせた。

北京BEJ48チームE、広州GNZ48チームNIIIは、どちらもメインメンバーが上海SNH48六期生からの移籍組で、入団直後、上海でいっしょにレッスンを受けたメンバーだからだ。

北京BEJ48チームE、広州GNZ48チームNIIIコラボ版『愛しさのアクセル』

北京BEJ48チームE ライチ(李梓)、シャオシン(頊凘煬)、広州GNZ48チームNIII Kimmy(鄭丹妮)リカちゃん(唐莉佳

途中、AKB48劇場にもあるが、広州GNZ48の左右に張り出した舞台で、こういう演出も。ライチとリカちゃん。

北京BEJ48チームE、広州GNZ48チームNIIIコラボ版『ロマンスかくれんぼ』

この曲を広州GNZ48劇場でやると、GNZ48ファンはかならず「広東語版をやらないの?」という反応になる。

運営会社はその期待を裏切らなかった。さすが広州GNZ48運営。

北京BEJ48チームEサンサン(蘇杉杉)、広州GNZ48チームNIIIシャオシー(馮嘉希

『ロマンスかくれんぼ』の広東語版の歌詞を作ったのは、このシャオシー(馮嘉希)。

翌日2017/10/22(日)上海SNH48六期生移籍組の連合ユニットは、『わがままな流れ星』

メンバーは北京、広州の上海SNH48六期生移籍組で、考えられる限りいちばん「スイート」な4人。

北京BEJ48チームE プディング(李媛媛)シャオシュー(劉勝男
広州GNZ48チームNIII りんたん(肖文鈴)ウサギ(冼燊楠)。

きっちりファンの期待に答えてくれる広州GNZ48の運営は、やっぱりSNH48グループの中でいちばん「エンタメ」とは何かを分かっている。