瀋陽SHY48チームHIII新公演『Beautiful World』予告編が冒頭からすごい件

瀋陽SHY48チームHIIIが今週末2017/10/21(土)から、上海SNH48チームHII全曲オリジナル公演『Beautiful World 美麗世界』のお下がり公演を始める。

その予告編が公開されたが、そのクオリティの高さに驚いてしまった。

最初のシーケンスからいきなりものすごいネタをぶっこんできている。

入団後に男性と交際していることが暴露されて、謹慎処分を受けていたモンモン(張雲夢)と、高志嫻(ガオ・チーシェン)の対話(下図)。

高志嫻「あなた、美麗世界公演が何を表現したいか分かってる?」
モンモン「暗闇の中から、光に向かって歩くこと」
高志嫻「理解がまだ十分じゃない。今回の新公演は、出演しちゃダメ」

張雲夢に対して「公演に出ちゃダメ」と言いわたす対話を、予告編の最初に入れてくるというものすごいネタをやっている。突然、これからの瀋陽SHY48に期待が持てるような気がしてきた。

その他、『グロリアス・タイムズ』で多用されていてうんざりした加速するカットはいらないとして、冒頭の対話のシーケンスは映画のお手本のような、人物の肩なめカットの切り返し。

部屋から立ち去るモンモンは足元のアップ。それ以降の特殊効果は予告編としては全然アリで、かつ、それほどうるさくなく抑制が効いている。予想外に基本をおさえた撮影で、瀋陽はいつの間に優秀な映像制作スタッフを雇ったのだろうか。

それから、この公演の予告編に上海SNH48がやったようにタイトル曲の『Beautiful World』を使うのではなく、『黒夜女神』を選んだのは完全に正しいと思った。

以下、この予告編から独断と偏見でピックアップしたメンバーを紹介。

↓言うまでもなく高志嫻

↓ミーラー(龔夢婷)。彼女は最近完全に吹っ切れたようなので、これから楽しみ。

↓チーチー(王菲妍

↓ニーニー(鄭潔麗)。ものすごいヤンキー感で、すでにキャラが立ってる。

↓ファーファー(劉靜晗)。最近よくリューリュー(方詩涵)と間違えてしまう。間違ってたらごめんなさい。

↓リッキー(王睿琦)。彼女はちょっと死角に入っていた。

↓KoKo(寇承希)。彼女は公式アプリPocket48生放送で最初から吹っ切れていて印象に残っている。

瀋陽SHY48はチームSIIIもそうだが、じつは二期生に逸材がまだまだ隠れているので目が離せない。