北京BEJ48チームBが上海SNH48巡回公演で旧チームXII B組『シアターの女神』連合公演

北京BEJ48は五年に一回の共産党大会のため、劇場公演が一か月間できなくなったので、姉妹グループの劇場に巡回公演中。

チームEは『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』で広州GNZ48劇場へ、チームJはベスト曲公演『君のことが好きだから』で瀋陽SHY48劇場へ巡回公演。

チームBは新公演のレッスンで巡回公演しないんだと思っていたら、なんと上海SNH48劇場への巡回公演が発表された。

2017/10/27(金)、10/28(土)はいつも上演している『十八の輝く瞬間』だが、10/29(日)は何と、上海SNH48チームXIIの五期生といっしょに、北京BEJ48チームBの上海五期生移籍組が連合で『シアターの女神』を上演するとのこと。

これは泣けそう。

上海SNH48五期生チームXII B組デビュー時の『シアターの女神』公演はこれ。2015/12/05。

このときのチームXII B組の事実上のキャプテンは、いま北京BEJ48チームB キャプテンのいーしゃん(段藝璇)。

他の北京BEJ4移籍組は、パオツ(胡曉慧)、宋思嫻(ソン・スーシェン)、ションション(熊素君)、テンテン(田姝麗)、MIMI(陳美君)。

広州GNZ48チームG移籍組は、ペイペイ(林嘉佩)、だんご(陳雨琪)、ハナちゃん(謝蕾蕾)、CK(陳珂)、Kiko(李沁潔)、アベル(張凱祺)、サマー(陽青穎)。

つまりB組はほとんど姉妹グループに移籍している。

そっか、この頃の自己紹介ではまだ日本語が使えたのか。だんごは「だんご」と言っているし、ハナちゃんは「ハナ」と言ってる。

そしてチームXII A組のデビュー公演自己紹介はこちら。2015/12/04。

A組で姉妹グループ移籍組は、ライオン(曾艾佳)、キツネちゃん(高源婧)。どちらも広州GNZ48チームG。

もうほぼ2年前ですか…。

シェアする