上海SNH48第四回総選挙MV『グロリアス・タイムズ(絢麗時代)』コマ数割りに現地ファンが恒例のツッコミ

上海SNH48総選挙結果MVがリリースされるたびに話題になる、メンバー別の「コマ数」。

現地ファンがMV内の各メンバーの登場頻度を、コマ数まで数えて、総選挙の順位と比較するという恒例のネタ。

今回の総選挙第17~32位メンバーのMV『グロリアス・タイムズ(絢麗時代)』では、北京BEJ48チームEサンサン(蘇杉杉)、上海SNH48チームXIIチャーイー(於佳怡)が割りを食ったようだ。

現地ファンがメンバーのクローズアップと、一人で映っているコマ数だけを数えたもの。

左端がコマ数の順位、右端がこの16人の中での総選挙の順位。つまり第1位=第17位。

上位4人、ナナちゃん(萬麗娜)~チャーチャー(張雨鑫)はほぼ一致。それ以下があやしくなる。

ざっくり、トクしたメンバー(総選挙順位よりコマ数が多い)と損したメンバー(その逆)、どちらでもないメンバー(総選挙順位とコマ数順位の差がゼロか1)を分けると…

トクしたメンバー:
モンスター(劉炅然)、マネー(錢蓓婷)、スイスイ(楊冰怡)、Yoko(張怡)、ハナちゃん(謝蕾蕾

損したメンバー:
サンサン(蘇杉杉)、ジェニー(孫珍妮)、メンヤン(許楊玉琢)、チャーイー(於佳怡

どちらでもないメンバー:
ミッフィー(劉力菲)、ランラン(宋昕冉)、ハムスター(嚴佼君

そして、損している上に、コマ数が最低のチャーイー(於佳怡)が公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」で運営会社に抗議している。

MVの中に本当に私いる?……

気持ちが崩壊した。腹が立って泣きそう。

たぶん私はたったの0.5秒でしょ。

どうして同じチームなのに、私だけカットされるの。私って本当にそんなにブス?

いい加減にしてほしい。

「同じチーム」というのはMVの中の設定で同じ「ELEGANT TEAM」ということ。「ELEGANT TEAM」はチャーチャー、モンスター、ハナちゃん、チャーイーの4名。

この4人で総選挙順位とコマ数が逆になっているのは、ハナちゃんとチャーイー。どちらも上海SNH48五期生。

ハナちゃんは広州GNZ48ではミッフィーにつぐ2位。チャーイーは上海SNH48では25位(総合28位)。

運営観点に立つと、理由がないわけではない、ということになりそう。

損したメンバーのうち、サンサンは上海SNH48六期生相当なので文句を言えない。ジェニーもSNH48六期生だが、そもそも「Color Girls」メンバー、メンヤンも「7SENSES」メンバーで、このMVだけ露出が低くても問題なさそう。

毎回、現地ファンがコマ数を数えて、ツッコミを入れられていることは分かっているが、運営からすると、いちいちそこまで厳密にコマ数の割りふりなんてやってられない、ということなのかもしれない。