上海SNH48公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」の小ネタ

最近、公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」にあったネタをご紹介。

今週は上海SNH48チームSIIが2017/10/11(水)と、週のど真ん中の平日に公演があり、チケットの売れ行きが悪かったらしい。そこで、その前日にキャプテンのダイモン(戴萌)が下図のように書いていた。

明日の公演、うむむむむむ、100枚近くチケットがまだ売れてない。

国慶節の後の水曜日で絶対チケットの売れ行きが悪いのはとても分かる。

でもチケットの売れ行きが悪いと、ダンスの先生やチームに影響があるよね。

みんないつもチケットが買えないって言ってるよね!今回は自由に買えるよ。

中国2ちゃんねる(百度貼吧)では「ダンスの先生に影響」ってどういう意味?とツッコミが入っていたが、どうやら当日2017/10/11までには完売したらしい。

上海SNH48の各チームは、チームNIIを除いて、特に三期生メインのチームHIIの公演に空席が目立つなど、やや「あせり」のようなものがあって、チームSIIにもその雰囲気が伝染したのかもしれない。

でも大丈夫ですよ、チームSIIは。

次は広州GNZ48から、また脚の故障者が出た。今回はチームNIIIから初の故障者でアイリーン(謝艾琳)。これだけ続くと劇場の風水を見てもらった方がいいのでは、という現地ファンの意見もちらほら。

みんな(国慶節の連休が終わって)仕事や学校が始まってるよね。

今週の公演は出られない。

というのは、脚がずっと良くならなくて、ますます悪くなるといけないから。

広州GNZ48の各チームの定常公演のダンスは、たしかに「全力」な感じだけれど、それにしても脚の故障者が多い。いまだにハッキリした原因が分からないのが、ちょっと気持ち悪い。

ちなみに上のアイリーンの「メンバーの部屋」の壁紙は、「全幼稚園でいちばん可愛い」(爆)。

シェアする