北京BEJ48自主制作バラエティー『彼異界播報 II』2017/10/09公開分のレイバオ(房蕾)が可愛すぎ

何となく見始めた北京BEJ48自主制作バラエティー『彼異界播報 II』2017/10/09公開分が意外に面白かったので、ご紹介。

前にも説明したが「彼異界」は中国語読みで「ビーイージェ」つまり「BEJ」。「播報」は放送の意味。

今回の出演メンバーは全員チームJ。要するにドッキリカメラで、メンバー8人のうち3人が実は仕掛け人。

最初スタッフが説明しているのは、だいたいこういうこと。

「ほんとうは6人でお化け屋敷にロケに行く企画だったが、チケットが入手できなかった。なので企画変更で、国慶節前ということで、なかなか帰省できない皆さんが家族に気持ちを伝えるインタビューを撮影する企画に変えた。ただ埋め合わせに、撮影が終わったらみんなで火鍋を食べに行きましょう」

…というのは当然ウソで、じつはメンバー6人のうち、3人は仕掛け人。オバケのメイクで、残りの3人をビックリさせるというのが本当の企画。

最後にだまされるレイバオ(房蕾)が可愛すぎるので、必見。

出演メンバーは、最初テーブルに座っている左から時計回りに、叶苗苗、金锣赛、許婉玉陳雅鈺房蕾劉閒蘭昊劉一菲の8人。

だますメンバーは、陳雅鈺、金锣赛、許婉玉

レイバオ(房蕾)がウソのインタビューでまじめに話している内容は以下のとおり。彼女は山東省出身。

「私はここ北京に来てから、家に帰る時間がぜんぜんなくて、ときどきお父さんお母さんがWeChatでメッセージをくれるけど、返信できないし、電話をくれても出られない。

じつはわざとじゃなくて、レッスンに出たり、公演に出たりして、本当に忙しいの。本当に時間がないの。じつはお父さんお母さんにすごく会いたい。

休日は特に家に帰りたいけど、でも仕方ない。休日は私たちの公演には良い時だから。だって他の人たちはお休みだから公演を見に来れるでしょ」