SNH48「愛国アイドル化」記事に釣られた愚かな人たちへ

昨日、2017/10/04(水)、「文春オンライン」にSNH48「愛国アイドル化」記事が出た。

文春もアクセス数目当てだろうが、釣り記事にしては去年のSNH48メンバー大やけど、AKB48との決裂に全然とどかない。残念でした。

ちゃんと事実を書いておく。

愛国アイドル化、オタクを愛国戦士にしたい習近平のキャンペーンは、もちろんウソ。釣られた人は、プロパガンダに弱い。気をつけよう。

ほとんどの中国人は、SNH48を知らないか、バカにしている。

中国ではアイドルの追っかけは女性と決まっている。ふつうの中国人はプロの俳優や歌手しか相手にしない。

習近平も権力闘争に忙しくて、SNH48のような「目クソ鼻クソ」を気にするほどヒマではない。当たり前だ。

SNH48が『私と私の祖国』や『歌唱祖国』を歌ったり、中央電視台や共産党青年団と仲良くするのは、そうしないとかんたんにつぶされるからだ。なにしろ日本発なので。

SNH48ファンが安心して日本語で声援できるのも、現地でほぼ無視されている証拠。

今回の記事に釣られる日本人は、中国に無知な「反中」か、日本発アイドルが認められてうれしいオタクか、どちらかだろう。

釣られてご苦労さまでした。

P.S.

じゃあお前は何でこのサイトをやってるんだ?という疑問について。

こういう釣り記事にも、中国共産党のプロパガンダにも、ダマされないためだ。

もうひとつ、アイドルの夢を追いかける青春の愚かさには、国境がないからだ。

いい大人が愚かなのは悲劇だが、愚かな若者には未来がある。

シェアする