瀋陽SHY48国慶節の「重大発表」は地元愛を歌うオリジナル曲『瀋陽』の発表

瀋陽SHY48が今日2017/10/01(日)国慶節に「重大発表」をしたので、何かと思ったら、オリジナル曲『瀋陽』の発表と、やや肩すかしをくらった。

ただ楽曲は、広州GNZ48チームGの最新全曲オリジナル公演『双面偶像』の『夢想咖啡庁』や『Winkend』などと同じ作詞:黃楓宜、作曲:7Key-Onceのコンビで、悪くない。

冒頭の「瀋陽啊瀋陽我的故鄉 馬路上燈火輝煌」の部分は、かなり古くて作詞・作曲者も分からない『瀋陽啊瀋陽、我的故鄉』という曲の引用。

『私と私の祖国(我和我的祖国)』と同じく、8分の6拍子なので、普通の48系楽曲とは少し印象が違うように感じる。

地元の瀋陽を歌う曲が出来たので、今後、瀋陽SHY48が劇場外のいろんな仕事をするときの定番曲になることは間違いない。

たぶん年末の年越しや、来年の旧正月「春節」で、地元テレビ局の特別番組に出演するチャンスがあれば、持ち歌として安心して歌える曲が出来た、ということだろう。

いかにも瀋陽SHY48運営会社らしい、実直で堅実な「重大発表」だった(笑)。

シェアする