上海SNH48一期生タコちゃん(張語格)主演ネット映画『貼身校花』PRソングでRAP

上海SNH48一期生チームSIIタコちゃん(張語格)が出演した『貼身校花之君臨天夏』が、間もなく2017/10/13ネット公開される。中国最大手ポータルの一つ「搜狐」とSNH48運営の映像制作子会社「Sutdio48」制作。

そこでタコちゃん(張語格)と、いま中国で半分ネタとして人気のバラエティー番組『中国有嘻哈 THE RAP OF CHINA』の人気出場選手・吳肇輝さんがPRソング『Bee With U』を公開した。

この『中国有嘻哈』という番組は、中国各地から集まったRAPPERがRAPで対戦する内容だが、審査委員の韓国男性アイドルグループ「EXO」の中国人メンバー、クリス・ウーが「你有free style吗?」と出場選手に言った言葉がネットミームになり、番組自体も人気が出た。

HIP HOPスタイルでRAPメインの曲だが、バッキングがそんなにうるさくなくて、タコちゃんの繊細な声とよく合っている。

ところ同映画の公式アカウントがこの動画をツイートしたところ、コメント欄で面白いことが起こった。日本語試訳する。

この電子音、私の輝子のランクを普通でないくらい引き下げやがって。

要するに男性RAPPER吳肇輝さんのファンが、タコちゃんの歌声が電子音に加工されていることをからかって、「輝子」(吳肇輝さんのあだ名)のレベルを下げるなと、タコちゃんを批判している。

それに対して、何と吳肇輝さん自身が反論しているのだ。

僕はまず尊重ということを身につけるべきだと思うよ。しかも彼女(訳注:タコちゃんのこと)が歌を録音しているのを聴いたとき、歌に問題はないと思った。しかもレコーディングの数時間、本当に真剣だった。僕は彼女が優秀なタレントだと思う。僕も誰が誰のレベルを下げてるとか決して思わない。もうちょっとピースになってくれるかい?

なんて男前なコメント!自分のファンに対して、他のタレントさんも尊重すべきだと説教しているのだ。

この女性ファンは恥ずかしくなったのか、その後このコメントを削除している。中国2ちゃんねるの現地ファンが目ざとく画面ショットを取っていたので、画像が残っているけれど。

熱心すぎて周囲が見えていないファンはSNH48グループにもいるけれど、残念ながらSNH48メンバーは総選挙があり、票を失うリスクを取ってまで自分のファンに説教しない。

それが長い目で見て良いことなのか、悪いことなのか、筆者には分からない。

シェアする