上海SNH48運営が撮影中の映画『芸汐伝』撮影現場を応援会が激励訪問

上海SNH48運営の映像制作子会社「Studio48」が撮影中の映画『芸汐伝』の撮影現場を、参加メンバーの応援会が激励のために訪問したようだ。

撮影場所は浙江省東陽市にある中国の「映画村」的な、横店という映画撮影基地。

こういう撮影場所への激励訪問は、各メンバーの応援会間で調整して同じ日に訪問するようにしているらしい。

出演メンバーは上海SNH48二期生キクちゃん(鞠婧禕)、シャオスー(林思意)、一期生キキ(許佳琪)、三期生モンスター(劉炅然)、四期生CoCo(邵雪聰)、広州GNZ48チームGハナちゃん(謝蕾蕾)。

以下、同映画の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントが伝えた訪問の様子。

↓こちらはキクちゃん(中央)と応援会の集合写真。

↓こちらはキクちゃんの応援会が訪問したときのツイート。スタッフへの手土産、小型トラックの屋台まで出している。さすがキクちゃん応援会、お金持ち。

↓訪問第二弾ということで、キキ、シャオスー、モンスター、ハナちゃん、CoCo。

↓キキと応援会の集合写真。

↓シャオスーと応援会の集合写真。黒いキャップがシャオスー。映画の衣装ではないので分かりづらいが。

↓モンスターと応援会の集合写真。中央でしゃがんでいるのがモンスター。

↓広州GNZ48チームGハナちゃんと応援会の集合写真。中央がハナちゃん。

↓そしてCoCoと応援会の集合写真。

CoCoの応援会の人数だけかなり少ないのが、やや気になるけれど、参加メンバーの皆さん、引き続き撮影がんばって下さい。

シェアする