上海SNH48二期生ルーリー(曾艷芬)が人騒がせなツイートをした件

上海SNH48二期生チームNIIルーリー(曾艷芬)がまた中国ツイッター(新浪微博)でやらかしてしまったらしい、というお話。

筆者が覚えているのは、2014年、デビュー間もない彼女が香港「雨傘運動」のニュース写真をリツイートして、「香港の人が大勢集会して国慶節をお祝いしてる。これって花火?それとも水掛け祭り?とっても面白そうだね。みんないっしょにお祝いしようよ!」と書いた件。

今年2017/05にその2年前のツイートを、中国ツイッター(新浪微博)の芸能界ネタのアルファブロガーが掘り起こして、彼女が香港民主化運動を支持していると書いたため、上海SNH48運営会社がデマだと抗議のツイートをした。

今回は、いま中国の芸能界で大きなスキャンダルになっているらしい、薛之謙という男性タレントと女性モデル李雨桐の2人。

芸能スキャンダルを真剣にフォローする気はないので細かいことは知らないが、男性の方が不倫で彼女と付き合って、ネットショップを共同で起業して、別れて、堕胎して、手切れ金がどうのこうのといった、よくありがちなスキャンダル。

要するに、2人のうちどちらの言っていることが正しいかで泥沼の言い争いになっている。

そのスキャンダルについて、ルーリーが突然2017/09/24 03:03に以下のようなツイートをした。「私はあなたを信じてる!@薛之謙 理由は聞かないで!とにかく信じてる!!」

この画面ショットは現地ファンが、彼女がツイートした瞬間にとっているので、リツイート、コメントとも0件だが、筆者がこのツイートを見たときは、コメント数が1万を超えるとんでもないことになっていた。

このルーリーのツイートはさすがに削除されたが、コメントが1万件以上ついていたときは、現地ファンや、薛之謙に批判的な人、逆に薛之謙ファンなどが大量のコメントをつける騒動になっていた。

こちらの画面ショットは、コメント数がまだ1,100件程度のとき。

現地SNH48ファンの意見はほぼ一致していて、わざわざ世間を騒がせるようなツイートをして、SNH48全体のイメージを落とさないでほしい、他のメンバーを巻き込まないでほしい、というもの。

ルーリーが薛之謙の味方をしたのには理由があって、以前バラエティー番組でいっしょになったことがあり、おそらく彼を「良い人」だと思ったということ。

現地ファンいわく、それなら「私は以前薛之謙さんと同じ番組に出たことがあり、楽屋でお話して誠実な人だと個人的に感じたので、彼の言うことを信じたいと思っています」くらいの書き方にすべき、とのこと。それでもこのスキャンダルに、部外者が突然割り込んだことに変わりはない。

ところでこの件、SNH48二期生チームNII内でちょっとした変奏曲もあった。

エディン(陳佳瑩)が薛之謙のファンらしい。下図の2016/05/27のツイートがその一例。

そしてルーリーが上記のツイートをした朝になって、エディンは下図のツイートをしている。

「あなた誰?」のひとことだが、ポイントは「誰」が標準語の「shei」ではなく、わざわざ「sei」と方言で書かれていること。SNH48二期生で「誰 shei」を「sei」と方言で発音するのは、ルーリーの定番ネタだ。

つまりエディンが「薛之謙のことを何も分かっていないくせに今回の件に口をはさまないで」と、不快感を示していると読める。この点は現地ファンの読み込みすぎかもしれないが。

そしてさらに面白いことに、渦中の女性モデル・李雨桐が、SNH48運営会社がSNH48を結成する前、まだ女性モデルのマネジメント会社だったころ、2011年に彼女とマネジメント契約をしていたのだ。

SNH48運営は当時まだ上海久尚という名前だったが、彼女が専属契約の4年間を待たずに、会社を起業して多額の利益を得たとして彼女に50万人民元の損害賠償請求をした。

その会社が、薛之謙が当時起業した「UUJULY」というオンライン婦人服店で、今回の2人のスキャンダルとつながっているのだ。

この損害賠償請求は、李雨桐はオンラインショップの単なるモデルであり、共同経営者ではないという理由で大部分が退けられ、李雨桐は上海久尚に専属契約の違約金10万人民元を支払うだけで済んでいる。下図がその判決文。

ところが今回のスキャンダルの中で、李雨桐と薛之謙は2012~2015年まで「UUJULY」の共同経営者だったことが分かっている。この2人が2012年当時、ニセの契約書を作成して、李雨桐が共同経営者でないかのように偽装していたことが分かったのだ。

つまり当時「上海久尚」という社名だったころ、王子傑社長はまんまと薛之謙と李雨桐にダマされていたことが、今回のスキャンダルの副産物として判明してしまった。

上海市虹口区人民法院民事判決書 2014/06/18 (1)
上海市虹口区人民法院民事判決書 2014/06/18 (2)
上海市虹口区人民法院民事判決書 2014/06/18 (3)

もちろんルーリーは、SNH48運営会社がSNH48事業に参画する前、今回の薛之謙のスキャンダルのお相手と専属モデル契約を結んでいたなんて知らないだろうけれど、とんでもないところで話がつながったという、面白すぎるネタ。

しかもルーリーは王子傑社長をだましていた薛之謙の側に立ったことになる。

2017/09/25 追記:
さらにSNH48楽曲に歌詞を何曲か提供している「SNH48の秋元康」こと甘世佳は、薛之謙にたびたび歌詞を提供していることで知られている。今回のスキャンダルで、SNH48運営会社の社長・王子傑を騙していたことが分かった薛之謙と、甘世佳の関係が深いということで、ルーリーは今回の問題をSNH48運営会社にとってさらに複雑にしてしまった。

シェアする