上海SNH48チームSIIトップメンバーの最近の営業のお仕事:meituアプリ、『mina』関連でスケッチャーズ

上海SNH48チームSIIのトップメンバーの最近の営業のお仕事について。

中国のスマホメーカー「美図 meitu」が上海グローバルハーバー(環球港)で行った販促イベントに2017/09/16(土)に参加している。

「美図 meitu」というスマホメーカーは、発売当初アンジェラベイビーをイメージキャラクターに、自撮り写真を修正する機能を内蔵したスマホとして中国の若い女性の間にかなり人気だった。

ただ、ご承知のようにその後、自撮りの美顔修正機能はアプリが主流になり、B612、FACEU、SNOWなどを使って、ふつうのスマホでも撮影できるようになった。そのため「美図 meitu」も今ではアプリがメインで、スマホは中国現地メーカーではvivo、oppo、xiaomiなどに完敗の状態。

おそらくそのうち大手スマホメーカに買収されるか、純粋なアプリ開発企業になると思われる。

この「美図 meitu」のイベントがこじんまりとして見えるのはそのせいもある。

↓こちらがGoogle Playの「美顔相機 BeautyCam」のダウンロードページ。もちろんiPhone版もある。

ただSNH48グループのメンバーがツイート写真に使っているのは、ほぼB612、FACEUだけで、このアプリは見たことがない。

↓イベントのポスター画像。まさにチームSIIトップメンバーのダイモン(戴萌)、momo(莫寒)、タコちゃん(張語格)、Bちゃん(孔肖吟)だが、もう少しまともな画像を制作して欲しい。

こういうクリエイティブの品質には、現地ファンは非常に厳しい。日本人ならあまり気にしないか、許してしまう甘さがあるけれど。

↓こちらは実際の当日のイベント会場のステージに立つ4人。

上の写真、ものすごい広角レンズで撮影しているが、実際には下図イベント会場の赤丸の部分。

かなりこじんまりしたイベントだと分かる。

↓こちらは同会場での4人の写真。左から、Bちゃん、タコちゃん、ダイモン、momo。

この写真は、参加メンバーの4人とも自分のツイートで使いまわしているので、主催者側が提供した画像。

↓でもファン撮影の写真は非常に美しい。タコちゃん(張語格

↓こちらはイベント当日のBちゃん(孔肖吟)の自撮り。今回のイベントのアプリを使わず、FACEUで撮影しているところがちょっと笑える。

↓こちらはBちゃんのファン撮影写真。

やっぱり自撮りアプリで下手な修正をするよりも、ファンが一眼レフで撮影する写真が、本人の美しさをいちばんよく表現できる。

次は2017/09/22(金)現地時間17:30から南京市の南京友誼広場というファッションモールで開催予定の、スニーカーブランド「スケッチャーズ」の販促イベント。

↓こちらはダイモン、Bちゃん、momoの3人のようだ。

そしてこのイベントは、主婦の友社のファッション誌『mina』中国版の主催。

ご承知のように上海SNH48運営会社は、中国版『mina』の発行会社を買収済みで、中国版『mina』には毎号のようにSNH48メンバーが登場する。(運営会社の中国版『mina』買収についてはこちらのニュース記事など参照

例えば2017/10月号の中国版『mina』には、表紙にSNH48のK-POPスタイルの派生チーム「7SENSES」メンバーがずらり登場。

右下にあるように、この記事自体がスケッチャーズとの提携記事になっており、今回のイベントはその流れ。

ちなみにこの2017/10号には、桐谷美玲さんも登場する。

この目次にある桐谷美玲さんの写真は、日本で発行される『mina』2017/10の表紙になっている。

同じ月の中国版『mina』の表紙はSNH48メンバーで、日本版の表紙は桐谷美玲さんということ。

いずれにせよ中国版『mina』はすでに上海SNH48運営会社の子会社なので、これからもSNH48メンバーがコンスタントに登場するだろう。