上海SNH48チームXII新八期生賀蘇堃がついに全てを説明

上海SNH48チームXIIの新八期生・賀蘇堃(フー・スークン)について、お披露目直後に過去の情報が洗いざらい現地ファンに調べ上げられて暴露された件。

ついに本人が、事実関係を認めて、どの部分がデマなのかも説明した。別人ではなく本人だったこと、まったくのデタラメではなかったことがはっきりした。以下、日本語試訳する。

【説明】私は17、18歳のとき彼氏と付き合っていたことは認めます。2014年末私たちは『剣網三』というオンラインゲームで知り合いましたが、芸術科試験のレッスン期間に正式に付き合い始めたためです。

2016年初めに正式に別れました。双方とも初恋で、経験がありませんでした。彼は以前カップルの間にあるああいうことが起こりさえすれば永遠に私を愛してくれると私に約束してくれました。(訳注:要するに性的関係を結べれば永遠に愛してくれると彼が約束した、ということ)

当時は年齢がまだ若かったので私は信じました。でも当時仲の良かった異性と話をすることをいつも制限したので、最終的に別れました。(訳注:「她」は「他」が正しい。この「限制」の意味が不明)

そして彼が最初に私との約束を破って、彼と仲の良かった異性と話をしたためケンカになり、最終的に爆発しました。当時初恋で、恋愛経験が何もなかったので、ただ誠心誠意尽くしたのに見返りがないと思って、破綻したと思っただけです。

そしてWeChatのチャットサークル内で攻撃を始め、最終的にネット上でお互い攻撃するところまで発展し、いわゆるネットの相互攻撃の内容は事実ではなく、怒りにまかせた言葉です。

その後二人は裁判所の調停を経て、男性が勝訴したということを人づてで聞きました。実はよく読んでみると、男性の戸籍が北京にあったため、違う土地に住んでいた私の審査請求を却下しただけでした。

しかし最終的な判決は裁判所の調停にあるように、ともに年齢が大きくない子供なので、それらのことは双方に過ちがあるというもので、男性の提訴が棄却されました。お互いに許し合って、ここからは別れて連絡もありません。

しかも双方の当事者は当時の調停の後、すでにお互いに攻撃し合った内容をもってそれぞれ生活していました。ところが二年後、誰かが話しに尾ひれをつけて、電話番号やWeChatまで全部暴露されました。

最終的にはSMをやってたとか、精神病患者とか、20万人民元を騙してゆすりとったとか、8人のお兄さんの件といったデマまで伝わりましたが、これらはすべてデマです。デマや醜聞、プライバシー侵害はすでに警察に通報しました。

以上が全て真実で、事が過ぎてから二年になります。当時初恋でまだ若かったので確かに衝動的に馬鹿なことをしてしまいました。でも二年後に私はこれらのことを経験してすでに成長しました。

私はこのグループの規則に違反しないことを保証します。私のファンを楽しませ、私のファンにポジティブなエネルギーを与え、ファンを失望させないことを保証します。みなさんもどうか私の二年前の未熟さをお許し頂ますようお願いします。ごめんなさい。

以下、コメント欄に彼女自身が書いていることは、時系列で日本語試訳する。

2017/09/14 22:13 ごめんなさい。みなさんどうか二年前の物事をわきまえなかっった私をお許し下さい。実は当時本当に幼稚で恋愛にひたむきでした。でもこのことは良いことではありませんが、このことのおかげで私はずいぶん成熟しました。

努力してダンスして、今の自分を証明したいと思っています。どうかここしばらくの間私のパフォーマンスを見て下さい。みなさんありがとうございます。

2017/09/14 22:36 私は、以上すべてが実際の状況だということを誓います。信じない方は当事者に連絡して質問してもらって構いません。私はいま彼と連絡を取る方法がありませんが。もしみなさんが信じられなければ、彼を探して質問してもらっても構いません。
2017/09/14 23:10 私は本当に超デタラメを言っているわけではありません。あの後裁判所が介入したのは私たちがネット上でお互いに毀誉褒貶し合ったために、裁判所が介入したんです。

でも私の家は彼の家と住所が違ったので、両親が私に代わって彼の家の住所で申請しましたが通りませんでした。決して彼が勝訴したわけではありません。その後裁判所の調停で、恋愛はそもそも双方に過ちがあるということで、双方の提訴を棄却しました。お互いに許し合って、もう干渉しません。

彼女自身は以上のように説明している。

たしかにすべて説明がついているが、彼女がSNH48メンバーであるという状況に対して、二年前のことに説明がついたかどうかは、もはや本質的な問題ではない。

一つは、中国2ちゃんねる(百度貼吧)で暴露されたこれらのことを全く知らずに、彼女を応援しようと思っていた「純粋な」ファンは、この説明を読んでびっくりしているだろう。現にこのツイートのコメント欄に「いったい何のこと??」と書き込んでいるファンが一人いる。

まして「SM」という単語まで出てきているし、入団前とは言え未成年のとき男性と肉体関係をもったことも正直に書かれている。

残念ながら事の真偽はどうあれ、「アイドル」としての彼女のイメージが大きく毀損されてしまったことは事実だ。

現地ファンは正直というか残酷で、本人がきちんと説明し、入団後の恋愛でなくても、「この顔面偏差値ではもうアイドルとして将来はないので、早めに退団したほうが本人のため」という意見は少なくない。

もうひとつ、この件について運営会社が一貫して沈黙を続けている点がやや気になる。そういう意味で、この件はまだ終息しなさそうだ。