瀋陽SHY48の中国中央電視台っぽいマジメすぎる雰囲気はいつ変わるか?

瀋陽SHY48と広州GNZ48のカラーの違いがもろに出ている動画があったのでご紹介。

広州GNZ48チームZが今週末から上演する全曲オリジナル公演『コード林和西』のPR映像。

この新公演は上海SNH48チームXIIの全曲オリジナル『コードXII(代号XII)』の改変版で、「林和西」は広州GNZ48劇場のある通りの名前。

そして瀋陽SHY48として最初のEP『前行的力量 Towards The Future』のPR映像。

全社は新しい公演のPR、後者はEPのPRという違いはあるが、現地の若者がどちらを観たい、聴きたいと思うかはだいたいハッキリしていると思う。

いつもそうなのだが、瀋陽SHY48運営会社の中国中央電視台CCTVのようなマジメすぎる雰囲気は、じつはSHY48にはいろいろ面白そうなメンバーがいるのに、ちょっともったいない気がする。

シェアする