広州GNZ48チームZ張心雨がやはり退団、個人アカウントでツイート再開

広州GNZ48チームZ張心雨が事実上の退団になったようだ。中国ツイッター(新浪微博)の個人アカウントでツイートを始めた。

以前からそうだが、SNH48グループのメンバーが公式アカウントではなく個人アカウントでツイートを始めると、退団と解釈できる。

コメント覧に先日上海SNH48を退団した元七期生・張雅夢が「来たよ」と書き込んでいる。

張心雨はすでにタレント活動の経験があったので、チームZ結成当初、事実上のキャプテンとしてチームをまとめていた。

これで広州GNZ48チームZは、広州GNZ48一期生で結成された当初の主力メンバー、王盈張心雨をともに失ったことになる。

もう一人の人気メンバー、ナイピン(農燕萍)もしばらくは靭帯損傷で公演はMC(トークコーナー)にしか登場しない。

これからは上海SNH48チームXII『コードXII』のお下がり公演『コード林和西』で、ルイツ(龍亦瑞)が中心になってチームZを引っ張っていくことになる。

幸い、ナイピンの他にも、4人の王さん、チャーフェイ(王翠菲)、チョンチョン(王炯義)、エイプリル(王偲越)、ワンツー(王秭歆)や、シエちゃん(陳桂君)、チーメイ(劉嘉怡)、サークル(楊媛媛)など、ポテンシャルのあるメンバーがいるので、これからのチームZに期待。

ところで、チームZが上海SNH48チームNIIのお下がりで今日2017/09/10まで上演していた『専属派対(僕らだけのパーティー)』で、当初、ソロ曲『木偶(操り人形)』を歌っていた趙翊民も、公式アカウントの過去ツイートがすべて削除されている。事実上すでに退団しているようだ。

後から入団するメンバーほど、「顔面偏差値」についての現地ファンの反応は露骨になるので、やむを得ないといえばやむを得ないけれど…。