上海SNH48第四回総選挙結果のEP曲名が明らかに

上海SNH48第四回総選挙結果のEP曲名が明らかになったようだ。もちろんすべてオリジナル曲。

ISRC(国際標準レコーディングコード)への登録申請は誰でも検索できるので、現地ファンがこまめに検索すればリリース前に曲目が分かる。

第1~16位メンバーの曲は『ナポリの夜明け(那不勒斯的黎明)』。MVのロケ地もイタリア・ナポリ。

359秒って、6分もある曲だが、この登録申請情報の曲の長さはあまり当てにならない。

第17~32位メンバーの曲は『絢麗時代』。MVのロケ地はドバイなので、たしかに豪華絢爛。

第33~48位メンバーの曲は『記憶の中のあなたと私(記憶中的你我)』。MVのロケ地は雲南省なので、故郷の美しい風景に回帰する、的なコンセプトなのかもしれない。

第49~66位メンバーの曲は『軍装主義(戎裝信仰)』。この日本語訳はあくまで試訳。MVのロケ地は上海市内で、メンバー全員が迷彩服で撮影。SNH48運営会社の映像制作子会社「Sutdio48」の軍隊女性兵モノのドラマ主題歌になるらしい。

中国語の「信仰」は宗教的な意味だけでなく、特定の考え方や、ラブソングでは恋人を思う変わらぬ気持ちという意味になることもある。ここではAKB48楽曲でいえば『純情主義』の「主義」くらいの、あまりイデオロギー的な色のない軽い意味。

ただその前の単語が「戎裝(=軍装)」なので、軍事モノには違いない。

最後の曲は、第四回総選挙コンサートで歌われた『我心翱翔』。いつも日本語試訳に困るが「私の心は空高く翔ぶ」的な意味。

以前すでにご紹介したとおり、オーストラリアのキリスト教会がリリースしているオリジナル賛美歌を、歌詞だけ変えた曲。作詞には、上海SNH48チームHIIウサギ(吳燕文)と、広州GNZ48チームNIIIはるか(熊心瑤)が参加している。

最近、公演や楽曲のクオリティーで、上海SNH48は広州GNZ48に押され気味なので、どういう曲になるか楽しみ。

シェアする