上海SNH48運営がついに2017/08/30(水)からYouTubeで無料劇場公演生中継を開始、世界進出へ!

ついにSNH48運営会社が、YouTube公式チャンネルで劇場公演のオンライン生中継を開始!

「海外ファンにサービスの時間!海外ファンが便利に公演の生中継を見られるように、SNH48はYouTubeにすでに公式チャンネルを開設していますが、明日(2017/08/30(水))から毎週の公演を時間どおりにYouTubeでも同時生中継します。YouTubeで「SNH48 China」と検索して(リンクはこちら)、「登録」をクリックして下さい。毎回生放送は定刻に始まります。海外ファンはもう公演を見逃す心配はありませんよ!生放送中に何かご意見などありましたら、コメントをお待ちしています。公式Facebookもすでに開設しています。SNH48で検索してフォローしてくださいね(リンクはこちら)」

これが日本だけでなく日本以外の海外まで狙っているとすると、AKB48グループにとっては大きな脅威になる。

どちらにしろ海外ファンは、AKB48公演生中継も、SNH48公演生中継も、リアルタイムで言葉が理解できる人はごく少数だ。

そしてAKB48グループ公演生中継は日本の動画サイトであるDMMにユーザ登録して、有償でしか見ることができない。

一方、SNH48グループ公演生中継はグローバルな動画サイトであるYouTubeで、無料で見ることができるようになる。

グローバルに考えて、どちらが海外のファン獲得に有利かは明白だ。しかも全世界で中国語が理解できる人口は、日本語を理解できる人口より圧倒的に多い。

下手をすると、これから48系アイドルグループのファンになる外国の人たちは、SNH48グループの方をオリジナルと間違って認識するかもしれない。

でも結果的にそうなったら、SNH48グループの勝ちだ。

ちなみに筆者は中国語が読めるので、やっぱりビリビリ動画(中国のニコニコ動画的サイト)の生中継で、現地ファンの弾幕コメントを見ながらいっしょに楽しむことにする。その方が楽しいに決まっているからだ。

中国語が全く分からない方は、YouTubeの方がおそらく画質・音質ともいいはず(たぶん)なので、明日2017/08/30(水)からはYouTubeで生中継をどうぞ!

ちなみに、うがった見方かもしれないが、中国政府は2017/10/01からネット上の掲示板サイトにコメントする場合、実名ユーザ登録を義務付ける。

仮にビリビリ動画に弾幕コメントを入力するにも、実名ユーザ登録が必要だとすると、おそらく中国の身分証明書しか受け付けてくれないので、筆者は弾幕コメントを入力できなくなるおそれがある。

それでも現地ファンの弾幕コメントを読みながらの方が面白いので、自分でコメントできなくても、やっぱり筆者は「ビリビリ動画」命!

シェアする