北京BEJ48旧暦七夕特別公演はネタ満載で中国人なら爆笑できたらしい件のまとめ

上海SNH48は姉妹グループ含めて、先週末2017/08/26~27と旧暦七夕特別公演をやっていた。

中国のニコニコ動画クローン「ビリビリ動画」でいちばん同時視聴者が多かったのは、もちろん上海SNH48の特別公演で、日曜日なのに4時間にもおよぶ特別公演だった。

↓2017/08/27(日) 上海SNH48全チーム合同 七夕特別公演

ただ、個人的には北京BEJ48の全チーム合同七夕特別公演の方が、コンパクト、かつ構成がしっかりしていて、涙が出るほど笑えた。

中国語が分からなくても爆笑させてくれるのが、北京BEJ48グループの、中国の伝統的な節句の特別公演のすごいところ。

まず文句なしに爆笑できるのはこれ。

男性役は北京BEJ48チームJグーグー(葛司琪)、女性訳は同チームJルールー(黃恩茹)。

このルールーがすごい。彼女は声楽専攻で、クラシックの発声法も、中国民謡の発声法もマスターしているが、この曲ではもちろん後者。

この歌の上手さで十分なのだが、それに加えてこの衣装、このメイク。彼女が登場したときの客席の盛り上がりで分かる。実力派なのに、ここまでメーターが振り切れているのがすごい。

このあたりは上海SNH48や広州GNZ48には真似できないところ。

次は、チームBツォンツォン(牛聰聰)が男性役、チームEキャプテン李想(リー・シャン)が女性役で『我悄悄的蒙上你的眼睛』1991年リリースの楽曲で、SNH48グループのファン層からすると子供の頃に聴いた「懐メロ」。

ポイントはAメロの歌詞。


オリジナルの歌詞はこちら。男女がふざけあっているところを歌っている。

你悄悄地蒙上我的眼睛
君はそっと僕に目隠しをする

要我猜猜你是谁
「だ~れだ?」と君は言う

从Mary到Sunny和Ivory
Maryから、Sunny、Ivoryまで
(いろんな名前を言うけど)

就是不喊你的名字
でも君の名前は呼ばないよ

この歌詞をこう変えて歌っている。

从刘姝贤到青钰雯和段艺璇
劉姝賢から、青鈺雯段藝璇まで

最初にツォンツォン(牛聰聰)がミルク(劉姝賢)、ゆーわん(青鈺雯)、いーしゃん(段藝璇)の名前を言いながら、写真を投げ捨てるところで、そりゃ爆笑するわ。

さらに後半、ツォンツォン(牛聰聰)が男装から着替えて、チャイナドレス姿になり、いつの間にか「百合曲」になって『おしべとめしべと夜の蝶々』の振付けまでやるというメチャクチャな展開。

次は、中国人なら爆笑間違いなしのネタソング。

ポイントは男性役のチームJ 許婉玉(シュー・ワンユー)が登場するとき「××洁」と書かれたボトルを持っていること。ここで客席が大爆笑。

この『知心愛人』は1997年リリースのデュエット曲だが、なぜか曲の内容とまったく無関係に「妇炎洁」という医薬品のCMソングになり、この曲を歌っている任静夫妻がCMに登場することになってしまった。

そのCMがこちら。

この「妇炎洁」はおもに女性生殖器を洗浄して炎症を緩和する液体で、性行為の前に使うという使用法もあるらしく、キャッチコピーの「洗洗更健康(しっかり洗って、より健康)」も含めて、製品からCMまでまとめてネタになっている。

たとえば中国2ちゃんねる(百度貼吧)で、中身のうすい、意味のないスレッドを立てると「水水更健康」というツッコミが入ったりする。

そしてチームEライチ(李梓)が、あえてこの曲を歌っていることで、さらにツッコミが入る。17歳の彼女には「妇炎洁」はまだいらない!

最後に、これも中国人なら大爆笑のネタ。

これは登場した瞬間に客席が爆笑している、出落ちのネタ。

元ネタはこちら、1998年の中国中央電視台CCTV旧正月特別番組「春晩」での、那英、フェイ・ウォン(王菲)の二大歌手の共演。

原曲タイトルは『相約酒吧(約束の酒場)』だが、1998年ということで「酒吧(チョウバー)」と「九八(チョウバー)」のダジャレで、この年の「春晩」で歌われた。

ポイントは、KONA(張笑盈)とシャオシン(頊凘煬)の衣装とヘアメイク。とくにフェイ・ウォン(王菲)のやや奇抜なヘアメイクは、たまに中国のモノマネ番組のネタになっている。

以上、たぶん現地ファンは、ネタ満載の北京BEJ48の七夕特別公演で大爆笑できたはず(笑)。