瀋陽SHY48チームSIII、HIII旧暦七夕特別連合公演が意外に面白かった件

瀋陽SHY48が2017/08/26(土)~27(日)の2日間、チームSIII、HIII連合で中国の旧暦七夕特別公演を行っている。

筆者はオンライン生中継をすべて見たわけではないが、中国のニコニコ動画クローンサイト「ビリビリ動画」の同時視聴者数で、同じ時間帯の北京BEJ48チームE公演の2倍、約9,000ユーザだった。現地の通りすがりのSNH48グループファンの評判は悪くなかったようだ。

チームSIIIルールー(韓家樂)、ルイメイ(趙佳蕊)、モンモン(王詩蒙)、チーシー(秦璽)あたりが人気なのは当然として、あまり注目されないメンバーもそれなりに目を引いていた。

弾幕コメントで「いちばん右は誰?」「左から2番めは誰?」など、名前をたずねるコメントが流れてくるので、視聴者が誰に注目しているかすぐわかるのも、コメント動画サイトの利点。運営会社はこういうコメントを拾って、誰を運営として推していくかの判断材料にするといいと思う。

コントのコーナーも中国語が分かればそれなりに笑えたのかもしれないが、中国語が分からなくても、かなりのクオリティだったことが分かる部分をご紹介。

↓上海SNH48二期生キクちゃん(鞠婧禕)のオリジナルソロ曲『縁尽世間』をメンバー5名が踊っている。

上の画面ショットで、後列左から、チームHIII張羽涵(チャン・ユーハン)、チームHIIIチーチー(王菲妍)。前列左から、チームHIII李晴(リー・チン)、チームSIIIチャオチャオ(劉嬌)、チームSIIIシャオミン(孫敏)。

見どころは間奏のダンス。

↓チャオチャオの180度超えの開脚。さすが瀋陽雑技団出身。右で支えているのはチーチー

↓上図でチャオチャオを支えていたチーチーも、この柔軟性。

瀋陽SHY48はこういうびっくりするような才能のあるメンバーがかなりいるんだけれど、運営会社の実力がまだまだ。

ただ以前選抜から外されかけた人気メンバーのチーシー(秦璽)やKoko(寇承希)が選抜に復帰していたり、段々と運営会社もファンにどうやって答えればいいか学習しているようだ。「運営会社も育成系」。

それがよく分かるのがこちら。AKB48楽曲『夜風の仕業』を4人で歌っている。4人とも生歌。

ファンが評価している瀋陽SHY48の「歌姫」4人をちゃんとそろえている。

↓チームSIII nono(賴梓惜

↓チームHIII カモン(曲悦萌

↓チームSIII ジェリー(菅瑞靜

↓チームHIII ルーバオ(逯芳竹

ジェリーの歌唱力は、公式アプリ「Pocket48」のメンバーの生放送で筆者も注目していたが、こういう特別公演でちょっとだけでもソロのチャンスがあって良かった。

他にもこの特別公演は、コントのコーナーで猪八戒を演じたチームHIIIミーラー(龔夢婷)も、ものすごく濃くて整った顔立ちに反したコミカルなキャラで出色。同じコントではチームHIIIトゥオ―トゥオ―(高崇)の東北なまりも好評だったようだ。