AKB48柏木由紀さん、峯岸みなみさんがSNH48と同じ北京のイベントに参加

中国ツイッター(新浪微博)主催の「ファン・フェスティバル」というイベントが2017/08/26~27の2日間北京で行われるが、1日違いでSNH48メンバーと、AKB48メンバーが登場するという面白いことが起こるらしい。

このイベントは多数の中国語圏のアーティストやアイドルが出演し、ファンとオフラインで交流すると同時に、募金を集めるチャリティー活動も兼ねている。去年2016年から始まったイベントとのこと。

ここ数年、中国大陸には男性・女性アイドルグループが次々誕生している。女性グループではSNH48が最大規模だが、「ファン・フェスティバル」のようなファン交流イベントが成立するくらい、アイドルグループが増えてきているということだろう。

AKB48からは、柏木由紀さん、峯岸みなみさんが二日目の2017/08/27(日)に参加。現地AKB48公式アカウントが入場券を10枚、現地AKB48応援会が8枚確保して、抽選でファンにプレゼントするようだ。

SNH48グループからは、上海SNH48の2000年以降生まれメンバーの派生ユニット「Color Girls」、北京BEJ48一部メンバーが、一日目の2017/08/26(土)に参加する。

下図左からパパ(洪珮雲)、スイスイ(楊冰怡)、ジェニー(孫珍妮)、ニモ(費沁源)、ニーズ(謝妮)の5名。

北京BEJ48からはチームBのパオツ(胡曉慧)、ミルク(劉姝賢)、シャンバオ(孫姍)、ツォンツォン(牛聰聰)、ちーまー(張夢慧)、ゆーわん(青鈺雯)とチームBのベストメンバー。第四回総選挙でTOP16入りしたいーしゃん(段藝璇)はMV撮影でイタリアにいるので参加できない。

AKB48とSNH48グループ、同じ日ではないけれど、同じイベントという点が微妙。

SNH48ファンの筆者からすると、両者は和解して、48系グループのことをよく分かっているSNH48スタッフが、通訳も含めて、AKB48メンバーの中国での活動をサポートするのが理想形だと思うのだが、AKB48運営の方が手を切ったのだから仕方ない。

言葉の壁、文化や習慣の壁、目に見えない政治的文脈の壁は、AKB48運営には乗り越えられないので。

現地AKB48ファンから「野鶏団」(無許可グループという意味だが、売春婦グループの意味もある)とバカにされているSNH48グループは、着々と中国国内で姉妹グループ展開を広げていくだけだ。

シェアする