上海SNH48七期生趙韓倩が学業優先で退団宣言、運営会社のタレントマネジメントは大丈夫?

上海SNH48七期生チームSIIの趙韓倩(チャオ・ハンチェン)が退団した。中国ツイッター(新浪微博)の公式アカウントと個人アカウントで今日2017/08/21(月)の11:44、11:47とほぼ同時に同じ内容をツイートしている。

SNH48七期生は、ついこの間、張雅夢が退団してキャビン・アテンダントの仕事を選ぶことに決めたばかり。立て続けに重要な七期生を2人も失っている。

お別れのメッセージは個人アカウントのこちらの2017/08/21 11:44のツイートのコメント覧の方に、本人がたくさん書き込んでいる。他のメンバーからの激励のコメントも、こちらにある。

↓こちらは公式アカウントのツイート。

↓こちらは個人アカウントのツイート。

↓コメント覧にメンバーからのメッセージがある。彼女からアイコ(沈之琳)へのレスがポイント。

SNH48七期生シャオチー(徐詩琪):「どこにいてもがんばって。永遠の友だちだから」
趙韓倩:「前妻はいつまでもいるよ」

SNH48二期生アイコ(沈之琳):「あなたのこのスピードちょっと速いよ。まずはコメント残しとくね」
趙韓倩:「バカ あなたも速くしなよ」

SNH48二期生スリー(孫芮):「あなたが行っちゃったら 誰をいじめればいいの」
趙韓倩:「心の中で私をいじめてくれればいいよ」

SNH48六期生チュエチュエ(成珏):「未来の秀才」
趙韓倩:「そりゃ必ずそうなるよ 大学入試で満点だった私だから」

SNH48三期生イーレン(徐伊人):「チュッチュ」

やっぱりSNH48二期生アイコ(沈之琳)も遠くない将来に退団するということだろう。

↓コメント覧の続き。

瀋陽SHY48チームHIIIファーファー(劉靜晗):「知り合って短いけど…会いたい!」
趙韓倩:「あなたに大口でチューして吸い込んであげる」
趙韓倩:「飛んで 飛んでおいで」

SNH48五期生チャーイー(於佳怡):「バカが大学の秀才になるの?」
趙韓倩:「そう 苦しい中でも楽しむよ」

本人が、今後はここでアイドルとファンとしてでなく、お友だちとしておしゃべりしましょうと、下記リンク先を知らせている。中国ツイッターのアカウントを持っていてい、彼女のファンだった人は「+申請加入」をクリックして加入できる。(個人的には荒れそうでちょっと心配だけれど)

小钳子的海鲜店(微博群)

彼女はチームSIIの中では「天然キャラ」で売っていたけれど、実際にはものすごく頭がいい人だったということ。頭が良くなければ、天然キャラなんて作れないということだろう。

それだけ優秀であれば大学で学業に専念するのも妥当な選択で、あとはSNH48運営会社との違約金についての訴訟という、やや面倒なことが待っている。

経済的に違約金訴訟にも対応できると思われる。一期生CC(徐晨辰)が今回の第四回総選挙の演説会で話していたが、CCが過去に退団の意向を運営会社に告げて、示された違約金の金額にびっくりしてそんな考えが吹っ飛んだというくらいなので。

それにしても、上海SNH48運営はすべての姉妹グループの本部として、七期生の彼女のような、これからの上海本部をささえるメンバーに、このグループに居続けられる動機づけをもう少しあげられなかったんだろうか。

国際化とか多元化とか言っているのは会社経営の観点では正しいと思うけれど、三期生チームHIIがなかなか二期生並に羽ばたけないことといい、チームXIIがグダグダな件といい、アイドルグループはタレントマネジメントを怠るとメンバーがどんどん抜けていって、元も子もなくなると思うが。

これでは本当にアイドルグループの運営としては、子会社の広州GNZ48運営の方がマシということになりかねない。

シェアする