広州GNZ48が広東語オリジナル曲『紫荆』で2017年華語金曲賞優秀グループ賞を受賞

広州GNZ48メンバー4名が香港で開催された2017年華語金曲賞に出演、広州GNZ48一周年記念EP唯一の広東語曲『紫荆』で2017年優秀グループ賞を受賞した。

以前もここでご紹介したとおり、この賞の授賞式は過去、ほとんど広州で行われているようだが、今年は香港返還20周年記念ということで香港で開催されたらしい。香港特別行政区旗に描かれている紫荆と同じタイトルのこの曲で受賞。

パフォーマンス部分では、かなりヘタクソな(笑)生歌でケイ・ツェ(謝安琪)の『喜帖街』(2008年リリース)という曲を歌っている。

参加メンバーはGNZ48チームNIII副キャプテン・チェンチェン(劉倩倩)、シャオシー(馮嘉希)、チームZチャーフェイ(王翠菲)、チョンチョン(王炯義)の4人。

↓左からチョンチョン、チャーフェイ、シャオシー、チェンチェン

シェアする