上海SNH48メンバーが武漢で開催のLeague of Legends学生世界一決定戦にゲスト出演したまでは良かったが…

上海SNH48メンバーが、武漢で行われたオンラインゲーム「League Of Legends」の学生世界一チーム決定戦の応援に参加した。同じ場所でLeague Of Legendsのプロリーグも行われており、たぶんそのサブイベントと思われる。

日本語のイベント告知ページを見つけたのでこちらからどうぞ。

「League of Legends LoL学生世界一チーム決定戦『International College Cup』が7/13(木)より中国で開幕、日本代表は東京アニメ・声優専門学校」Negitaku.org 2017/07/11 23:24:55

主催の米Riot Gamesの親会社は中国のネット最大手テンセント(騰訊)ということで、結局ここでも中国企業に行き着く。

結果は、中国の海口経済学院がトロント大学を破って優勝とのこと。

中国ツイッター(新浪微博)のLeague of Legends公式アカウントが、海口経済学院の優勝を伝えるツイートをしている。

このツイートによれば参加メンバーは、一期生momo(莫寒)、二期生チュンチュン(袁雨楨)、一期生シャオアイ(陳觀慧)、三期生コアラ(袁丹妮)、一期生マネー(錢蓓婷)、七期生ピンキー(潘燕琦)。

↓中央がマネー(錢蓓婷)、momo(莫寒

↓momo(莫寒)、マネー(錢蓓婷

ここまでだと、momo(莫寒)も「League Of Legends」のヘビーゲーマーということで、仕事半分、ゲーム観戦半分で楽しめる仕事でよかったですね、で終わるのだが、それで終わらない。

上図のツイートのコメント欄が荒れたのだ。

理由はこのツイートをSNH48メンバーがリツイートしたため、このツイートのコメント欄にmomo(莫寒)のファンが大量のコメントを書き込んだこと。コメント欄はすでに閉鎖されていて、追加コメントができなくなっている。

この中国ツイッター(新浪微博)のLeague of Legends公式アカウントはフォロワー数506万人ということで、SNH48のことをまったく知らないフォロワーの方が当然多い。

その公式アカウントが中国の学生チームが優勝したことを喜ぶツイートのコメント欄に、誰だか知らないアイドルファンのコメントが大量についたら、そりゃ一般のゲーマーは不愉快になるのは当たり前。

「ファンコメントはちょっと注意してよ…このツイートのポイントは我が国が世界学生決勝戦で優勝したことでしょ?チームの努力をよろこぶコメントが見当たらなくて、全部ファンコメントって…あなたのアイドルは美人かもしれないけれど、こういうコメントはうるさいよ…それに他の女の子のファンのコメントはないようだし…私が言ってることが間違ってても、文句言わないでね」

「明らかにLeague of Legendsで勝ったっていうツイートだろ……なんでコメントが全部なんとか寒なんだよ」

この一般のゲームファンのコメントを見ると分かるが、コメントを付けているのはほぼすべてmomo(莫寒)ファンで、他のSNH48メンバーのファンはいない。

こうやって空気の読めないアイドルヲタは、「村の外」でひんしゅくを買って、逆に応援しているアイドルの評判を落とすわけだ。