上海SNH48メンバー出演の湖南衛星テレビ『快楽大本営』20周年記念番組YouTubeでも公開

上海SNH48メンバー出演の湖南衛星テレビ大人気バラエティー『快楽大本営』2017/07/08(土)放送分がYouTubeの公式チャンネルで公開されている。

番組視聴者(たぶんエキストラ俳優さん?)をスタジオに招待して、キャストが「陪玩娱乐去(いっしょに遊ぶコーナー)」「喂食美食区(グルメコーナー)」「按摩休闲区(マッサージコーナー)」「化妆扮美区(メイクコーナー)」「美照合影区(ツーショットコーナー)」の5つのコーナーでおもてなしする、というのが1つめのコーナー。このコーナーはあっという間に終わってしまう。

オープニングはリニューアルされたセットで出演者全員のパフォーマンス。SNH48メンバーもガッツリ、最前列でダンス。客席の視聴者と司会陣がからんで、視聴者のエピソードで泣かせたり、視聴者と出演者がゲームで楽しむのが、2つめのコーナー。

日本人的には、台湾出身のチェロ奏者で、その後芸能活動を開始した歐陽娜娜(2000年生まれ、17歳)が出演しているのがポイントかも。彼女の伯母がオーヤン・フィーフィー(歐陽菲菲)。

というか、オーヤン・フィーフィーなんて40代以上の日本人でないと知らないか。

後半は小劇場で中国で知らない人はいないドラマシリーズ『還珠格格』のパロディー。動力火車の歌う『当』という主題歌が流れた瞬間に反応しないと中国人じゃないという感じらしい。

後半の「生日快楽(ハッピーバースデー)」という、定番の体を使ったゲームコーナーに、ようやくSNH48が再登場。ゲームに参加。

その後はエンディングまで、SNH48はきっちり出演。ただ、舞台の左端でほとんどカメラが抜いていない。

来週の20周年第二弾には、EXOのレイ(張藝興)が出演するようだ。かなり豪華ゲストっぽい。

以上、以前はたんなる「背景」や、ゲームコーナーにちょっと出演するだけだったSNH48が、番組20周年という重要な放送回に、メインキャストの一部で出演できているということで、十分じゃないでしょうか。

シェアする