48系の本質をついた上海SNH48オリジナル曲『人間規則』の歌詞を歌える日本語にしてみた

現地ファンにまだ波紋を広げている、上海SNH48チームXII全曲オリジナル公演『コードXII』の『人間規則』という曲の歌詞。

歌える日本語に翻訳してみた。

『人間規則』
作詞:甘世佳

正直にと言われ ホントを言ったら
突然 冷たくされた
言われたルールは
絶対 破れないのに
トクしたのは 違反者

知恵をしぼって
奪う 架空の王座
その無邪気が あざといと
デフォルトでは
読めない人の心
黒は白に できない

アイラインを引いてよ
ギラギラを隠すため
少しルージュを塗って
輪郭 ぼかすため
暗黙の ルールの下の
裏ルール 教えてよ
スパコンでも
あいまいで 答えが出ない

まずは黙って
顔色 うかがう
人の弱さ 探ってく
“彼ら”はどうして
ぼんやり 日々を送るの
キレイは うわべだけなのに

人類の王国
ひとつひとつ 堕ちてく
無数の 国王が去ってく
だからこそ
やわらかな 片隅に
詩の花が咲く

アイラインを引いてよ
ギラギラを隠すため
少しルージュを塗って
輪郭 ぼかすため
暗黙の ルールの下の
裏ルール 教えてよ
スパコンでも
あいまいで 答えが出ない

雨がやみ 晴れた空
探りあって 楽しもう
苦いコーヒー
無数の香り
甘みに 浮き上がる本性

小説を読ませてよ
虹色を描くため
明日の姿 教えて
不安に 震えるため
ひとつ願いをかけて
永遠が 分からない
計算はいい
人のしなやかさが 好き

小説を読ませてよ
虹色を描くため
明日の姿 教えて
不安に 震えるため
ひとつ願いをかけて
永遠などいらない
計算はいい
もう人として 生きれるから

音節数を合わせるためにムリのある部分がありますが、ご容赦を。

中国人の日本語学習者が、中国語を日本語訳すると・・・

(1)熟語をそのままつかう
(2)助詞を省略しない
(3)日本語独特のカタカナ表記がつかえない
(4)日本語独特の句読点法がつかえない
(5)擬態語が適切につかえない

という特徴がある。要するに、教科書に出てくるような日本語しか書けない。

この歌詞にも「誠実」「真相」「必須」「遵守」など、熟語がたくさんあるけれど、そのまま日本語にすると硬すぎるので、できるだけ「やまとことば」にする。

助詞の省略は、主語や目的語であることが明確な場合「は」「が」や「を」は省略できる。

などなどに注意して、できるだけ歌える音節数の日本語にしてみた。

(ヒマか!)

シェアする