SNH48第四回総選挙スマホアプリ投票は最早メンバーに直接送金している感覚

上海SNH48グループ第四回総選挙、今年の投票はさらに「エコ」になっている。

運営公式アプリで直接、票を電子的に購入して、その場で投票できる。

こちらの画面。

公式アプリのトップページから「分類」⇒「活動」をタップして、一番上の「総決選投票通道」をタップし、「獲得投票券」をタップするとこの画面にたどりつく。

この3つの選択肢で、1票単価が36.78人民元と安いのは「C」だけなので、当然「C」を選ぶだろう。588人民元は日本円で約9,500円。1人民元が約16円なので、1票あたりちょうど588円くらい。(16で割って16かけるから)

例年、48回投票できる応援版CDが発売され、1680人民元くらいだったはずなので、アプリで16票を3回投票してもほぼ同じ。

中国ではご承知のように、この画面の下の方にあるが、アリペイ(支付宝)やWeChat(微信支付)は残高がチャージされていれば、スマホでその場で支払い完了する。

もうここまで来ると、お気に入りのメンバーの架空の口座あてに、直接送金しているのとほとんど変わらない。

AKB48総選挙の今の投票の仕組みはよく知らないが、たぶん、CD購入以外の経路は、1アカウントあたり1回だけなど、投票回数が限られていると思う。

大量投票しようと思えば、CDを大量に買うしかないのではないか?(間違っていたら筆者のツイッターに@して下さい)

SNH48グループのこの「身も蓋もない」感じが何とも言えない。

シェアする