上海SNH48グループのもう一つの歴史的な日、チームSII全曲オリジナル『心の旅程』が2017/06/10千秋楽

上海SNH48グループにとっては歴史的な一日?と言えるかもしれない。チームSII『心の旅程』公演が2017/06/10昼公演で千秋楽を迎えた。

『心の旅程』はSNH48グループとして初の、全曲オリジナル公演で、SNH48一期生中心のチームSIIが2016/05/20から上演していた。

その後SNH48グループは以下の全曲オリジナル公演を次々と作っている。公演全体がオリジナルなので、当然、楽曲、振付け、演出(舞台照明、小道具など)すべてオリジナル演出だ。

このブログではカッコ内の日本語訳を仮に使っているけれど、あくまで筆者の仮の日本語訳で、公式ではないのでご注意を。

2016/05/20~『心的旅程(心の旅程)』上海SNH48チームSII
2016/07/22~『専属派対(僕らだけのパーティー)』上海SNH48チームNII
2016/10/28~『夢想的旗幟(ドリーム・フラッグ)』上海SNH48チームX
2016/12/23~『代号XII(コードXII)』上海SNH48チームXII
2016/12/24~『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)』北京BEJ48チームE
2017/03/24~『第一人称』広州GNZ48チームNIII
2017/04/08~『美麗世界(Beautiful World)』上海SNH48チームHII

もう一つ、SNH48グループにとって歴史的な日は、2017/03/18、広州GNZ48チームNIIIがAKB48ひまわり組『僕の太陽』公演の千秋楽を迎えた日。

この日をもって、SNH48グループで、日本のAKB48グループの公演を上演するチームは、中国からなくなった。(とは言え、その後ベスト公演『十八個閃耀瞬間(十八の輝く瞬間)』『我们向前冲』ではAKB48楽曲をまだ歌っているが)

定期公演という意味では、SNH48グループは上海SNH48チームSIIが2つ目の全曲オリジナルを上演することで、すでにオリジナル公演だけで回せる制作体制ができていることの証明になる。

チームSIIの2つ目の全曲オリジナルは先日ご紹介したとおり『第48区』公演。

タイトル曲は、SNH48 16th EP『サマー・パイレーツ(夏日檸檬船)』に収録されている同名の『第48区』。

シェアする