結成半年も満たない瀋陽SHY48運営会社が深刻な問題を露呈

瀋陽SHY48チームSIIIが、新公演を前に内部審査で一期生5人が二期生と入れ替えになった件。

その後も余波は続いていて、瀋陽SHY48一期生人気メンバーで、第四回総選挙水着MV『サマー・パイレーツ(夏日檸檬船)』にも起用されたフェイフェイ(盧天慧)が、ダンス教師の暴力を告発する思い切ったツイートを2017/06/08 19:08した。

が、今は運営会社によって削除されている。

例によって現地ファンがしっかり画面ショットを残しているので、リンクを貼っておく。

ちなみにフェイフェイ(盧天慧)は今年16歳で未成年。

SHY48 フェイフェイ(盧天慧
このツイートで喜んで罰を受けます。
暴力をうけたことに対しても、恩を感じなきゃいけないの?

このツイートには、フェイフェイ(盧天慧)と、彼女に手を上げたダンス教師とのWeChat(微信)のやりとりが添付されていた。

添付画像のWeChat画面ショット(1/2)

添付画像のWeChat画面ショット(2/2)

要約すると以下のとおり。どこまで事実かは、当然その場にいたメンバーとスタッフにしかわからないが。

・内部審査の結果、チームSIII新公演で一期生5人が二期生と交代になることが告げられた。

・その場でフェイフェイ(盧天慧)が、感情的になって部屋を出ていった。

・小布布という教師が廊下でフェイフェイ(盧天慧)の襟首をつかんだ。

・フェイフェイ(盧天慧)が大声で口答えしたので、教師が彼女を殴った。

・ショックを受けたフェイフェイ(盧天慧)がスマホで実家に連絡しようとしたところ、この教師が無理やり電話を切らせて、「退団するなら法律の手続きに従いなさい」と警告した。

教師自身も殴ったことや、電話を無理やり切ったことは認めているので、時間の前後関係は違うかもしれないが、起こった事実はおおむね間違いないはず。

ふだん癒し系のフェイフェイ(盧天慧)がここまで感情的になった理由は、彼女いわく「48系グループというものはチームスピリットが重要だから」のとこと。

筆者の知る限り、運営会社が総選挙などファン投票の結果とはまったく無関係に、公演の選抜メンバーで先輩メンバーと後輩メンバーを入れ替えるというのは、おそらく今回の瀋陽SHY48チームSIIIが初めてじゃないかと思う。

メンバーがファンと私的に連絡をとったり、病気でお休みや退団したため、やむを得ず他のチームから代役を追加したり、後輩メンバーを新たに入れたりということはあった。

今回の瀋陽SHY48が、一度に5人も一期生と二期生を入れ替えるというのは、過去のSNH48グループの中でも明らかに「異常」だ。

48系グループのチームスピリットを大切に思っているフェイフェイ(盧天慧)が感情的になるのも仕方ないだろう。

それにこの結果できた新しいチームSIIIの選抜メンバー16人に、いっしょに新公演を作り上げようという団結心など生まれるだろうか?

一期生の陳婧文は、昨日ご紹介したように、現在の公演『心の旅程』の千秋楽をもって退団することを宣言してしまっている。

しかもフェイフェイ(盧天慧)はまだ16歳だ(中国の成人は18歳)。

業務中とはいえ、スタッフが未成年に暴力を振るうのは、運営会社が果たすべき保護者の代わりとしての役割からも、重大な問題を露呈したことになる。

瀋陽SHY48はただでさえ、経済的な条件が不利な中国の東北地方で、結成して半年も経っていないのに、まだ十分でないメンバーどうしの結束さえ運営会社が自ら壊すようなことをして、いったい何がしたいのだろうか。