上海SNH48チームXII全曲オリジナル公演『コードXII』3曲差し替え、3曲改編でVer 2.0へ

上海SNH48チームXIIの全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)』の評判が悪く、チケットの売れ行きも悪いということで、運営会社が「Ver 2.0」にバージョンアップするとのこと。

全曲オリジナル公演が途中で変更されるのは、もちろん過去のSNH48グループで初めて。2017/06/16(金)からこのVer 2.0で上演開始とのこと。

楽曲の差分は以下のとおり。

M01. XII say hi
M02. 遇見最初的美好
M03. 守護者-改編版(ハードロック風エレクトロ・ポップに改編)
M04. 熱情復活(「M04. Time Machine」を差し替え)

M05. 她和她
M06. 完美超載(新規追加)
M07. love letter
M08. 初吻練習曲
M09. 自以為(5人ユニットから3人に変更)
M10. 人間規則(「M08. 都不会」を差し替え)

M11. Shower Girl(曲順がM10.からM11.へ
(「Shower Girl」の後の「AI進化」は削除
M12. 心跳頻率

M13. 成人礼-改編版(アップテンポな曲からバラードに改編)

M14. 夢想代碼
M15. Girl Smile-改編版(テンポ遅めに改編)
M16. 給未来的我們

*)2017/06/16追記:実際に初日を見てさらに変更があったので訂正。「完美超載」はM10.のはずだったがM06。M08.に追加の予定だった「人間規則」はM10。その他「自以為」は5人ユニットから3人ユニットに変更。

どれくらい改善されるのか、2017/06/16の公演を見てみないと分からないけれど、まったく新しい曲を3曲追加、さらに3曲を改編するほどヒドい公演だったかと言えば、そうでもない気がする。

初日、ほとんどの曲のボーカルが電子音に加工処理されていたのは、致命的な欠点だったが、楽曲の質が悪いというだけの理由で6曲も手を入れるほどではないだろう。

チケットの売れ行きが悪いのは、公演のクオリティというよりも、現地ファンの中にまだチームXIIメンバーの1人を許していない人が少なくないからではないか、という気がする。

シェアする