上海SNH48の最近の劇場外のお仕事を一気にまとめてご紹介

上海SNH48の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントの最近のツイートは、メンバーのピンでの活躍か、7SENSESの話題がほとんど。

まずSNH48一期生チームSIIマオマオ(李宇琪)がソロでSNH48チームNII曲『正義之手』を歌って、百度の音楽ランキング2017年第20週でトップになったとのこと。

この曲がマオマオ(李宇琪)の声質と雰囲気にぴったりと好評。ファンも頑張ってランキング投票に協力して、みごとTOP1。

次にSNH48二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕)の2ndソロミニアルバム『等不到你』プレビュー。

(ちなみにこのブログでキクちゃんの前にいちいち「四千年に一人の美少女」と付けるのは検索エンジン最適化のため)

なお、1stミニソロアルバムは『Every day(毎一天)』。第三回総選挙TOP16『プリンセス・クローク』、タイトル曲『Every day』、ネットドラマ挿入歌『醉飛霜』の3曲だけだったが、今回の2ndミニソロアルバムの収録曲は、もっと多くなるらしい。

そして、SNH48韓国EDMスタイルの派生チーム「7SENSES」の『Girl Crush』が「魅力音楽チャンネル」ランキング123期でTOP1になったとのこと。第二位は中国大陸の男性歌手・華晨宇なので、かなり良い成績。

この「魅力音楽チャンネル」は上海東方メディアグループ(SMG)のネットテレビ「SiTV」の番組とのこと。SiTVは全18チャンネル。SiTV-1はアニメ専門、SiTV-2はオンラインゲーム実況専門など。「魅力音楽」はSiTV-5。

公平に見て、SNH48結成以来付き合いのある上海東方メディアグループのネットTVという、比較的視聴者母数の小さな場を借りて、TOP1に何とか食い込ませたということだろう。

おそらく「7SENSES」は、メンバー7名、当初はYoko(張怡)含む8名を韓国で特訓させ、音楽制作も韓国の制作陣をガッツリ入れて、たとえば同じSNH48からの派生ユニット「Color Girls」と比べると、はるかに大きな投資をしているはず。

ただ、現時点でその投資が十分な速度で回収できていないらしいことが、SNH48運営会社からの情報を見ていると分かる。

たとえば直近のメディア露出は、女性向けネットショッピングサイト「蘑菇街」のネット番組『idol進行式』。タコちゃん(張語格)がドラマ撮影で不在なので、代わりに二期生リサ(陸婷)が「7SENSES」メンバーとして参加。

本当は韓国や日本で活動できればいいんだろうけれど…。今後の行方をやや心配しつつ見守りたい。

その他、上海SNH48関連のニュースを列挙すると以下のとおり。

二期生チームNIIカチューシャ(李藝彤)がテンセント(騰訊)動画ネット番組『我愛二次元』に出演

二期生チームNIIカチューシャ(李藝彤)が動画サイト大手優酷のネット番組『読書人』第11回に出演

二期生チームNIIテテちゃん(黃婷婷)が深セン衛星テレビ『年代ショー』に出演

テテちゃん(黃婷婷)・ダイモン(戴萌)・スリー(孫芮)の3人が上海東方衛星テレビの超人気番組『金星ショー』に出演

上海SNH48チームHIIメンバーが2017/05/26北京大学生映画祭の閉幕式に出演(つまり北京出張)

キクちゃん(鞠婧禕)出演の動画サイト大手優酷ネットドラマ『熱血長安』総視聴回数70億回突破

momo(莫寒)・マネー(錢蓓婷)・チュンチュン(袁雨楨)・天草(王曉佳)・ソクちゃん(汪束)が2017/05/28第五回「League Of Legends」高等学校総決選にゲスト出演

二期生チームNIIルーリー(曾艷芬)が浙江衛星テレビのネット番組『厲害了我滴星』にレギュラー出演中

これらのうち、分かっているだけで3つの番組の司会者が人気司会者の沈南という状態。沈南は去年の『国民美少女』の司会も担当していた。

去年の第三回総選挙の結果、チームNII中心にごく限られたメンバーに資源が集中して投じられていることがはっきり分かる。

分かりすぎるので、上海SNH48の劇場外のお仕事情報をフォローしていても新鮮味がまったくなく、なのでここでお伝えしないという結果になる。

一期生、二期生のトップメンバーのファンの皆さんは、それぞれ自分で動向をフォローなさっているので、わざわざここでお伝えする必要もない。

なので今後このブログでは、姉妹グループ中心でお伝えすることになるかも。

シェアする