瀋陽SHY48、2017/05/20(土)男装特別公演の異常に凝った演出と二期生前座ガールズ

上海SNH48グループのうち、いちばん新しい三つ目の姉妹グループ、瀋陽SHY48の2017/05/20(土)公演からいくつか面白い曲をご紹介。

すでに三つ目の姉妹グループが面白い特別公演企画を次々やっている、このスピード感にしっかりついてきて下さい(笑)。

2017/05/20(土)瀋陽SHY48昼公演は、Team HIIIの「時を超える愛・男装特別公演」。

瀋陽SHY48はかなり頻繁に特別公演を行っていて、つい先日も運動会特別公演が「瀋陽雑技団」状態になっていたのを少しご紹介したばかり。

今回の男装特別公演も、地味に凝りに凝った企画のパフォーマンスがあった。

瀋陽SHY48 男装特別公演 『辣妹子』ジェイ・チョウ『本草綱目』MIX 2017/05/20

スタンダードナンバーの『辣妹子』と、最近のC-POPをミックスしたこの曲。この一曲だけのためにここまできっちり演出するか!?というくらい凝っている。

原曲のうち『辣妹子』は、大物女性歌手・宋祖英がオリジナル。

宋祖英の歌唱は、1999年中国中央電視台の「紅白歌合戦」的な番組「春晩」からどうぞ。

この宋祖英は少数民族ミャオ族出身だが、民族音楽声楽科出身のエリートで、現在は人民解放軍の少将クラスの大物歌手らしい。

このスタンダードナンバーを、瀋陽SHY48の音楽スタッフが、C-POPのトップアーティスト、ジェイ・チョウ(周傑倫)『本草綱目』とミックスしたということ。

ジェイ・チョウ(周傑倫)の方も、2009年の中国中央電視台「春晩」で『本草綱目』をパフォーマンスしている。

ジェイ・チョウ(周傑倫)『本草綱目』MVはこちら。

『本草綱目』自体が、中国民謡とRAPをミックスするという冗談を、大まじめにやっている曲。たしかにメロディーが『辣妹子』に似ている。

瀋陽SHY48のパフォーマンスでは、李晴(リー・チン)が側転で登場し、前半は『本草綱目』のカバーのように見せかけて、舞台中央からいきなりトゥオトゥオ(高崇)が、コテコテの衣装と民謡で登場という、ものすごいオチ。

トゥオトゥオ(高崇)の振付けもコテコテの中国民謡風。

これでただのお笑いで済ませるかと思ったら、伝統的な中国太鼓のパフォーマンスまで出てきて、実は大まじめな演出。

訳が分かっている現地ファンからすると、クスクス笑いをこらえられない展開だろうと思う。

もう一曲、同じ男装特別公演から、やはり2曲のミックス。

C-POPのトップアーティストの一人、JJ Lin(林俊傑)『美人魚』と、SNH48チームX全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』のデュエットの名曲『人魚』のミックス。

瀋陽SHY48 男装特別公演より JJ Lin『美人魚』+SNH48オリジナル曲『人魚』MIX

JJ Lin(林俊傑)『美人魚』のMVはこちら。

JJ Linはシンガポール在住のアーティスト。

たぶん現地ファンは、SNH48チームXのデュエット曲『人魚』の時点で、JJ Lin『美人魚』を思い出したはず。

で、その期待どおりに瀋陽SHY48の音楽スタッフが、今回の特別公演で2曲をミックスしてくれた、というわけ。

しかもここで男装しているミーラー(龔夢婷)、もともと美形なので、濃いアイメイクの男装が決まりすぎていて、逆に笑える。

SNH48チームX全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ』のオリジナルの『人魚』はこちら。
炭酸(張丹三)と桃子(李釗)のデュエット。本当に素晴らしい曲。

こういう地味ながらも手のこんでいる特別公演の曲目に、瀋陽SHY48スタッフの「良心」がうかがえて面白い。

やっぱり中国は、それぞれの土地の個性が出ます。

最後に同じ2017/05/20(土)夜公演、チームSIII『心の旅程』の前座ガールズをご紹介。

上海SNH48のいちばん新しい姉妹グループの、さらに前座ガールズということは、上海SNH48グループの中でいちばん後輩。これからの上海SNH48グループの担い手になるメンバー。

瀋陽SHY48 Team SIII 前座ガールズ『素敵な気持ち(好心情)』2017/05/20

このチームSIIIの前座ガールズには、瀋陽SHY48二期生が交代で登場している。

この日は、鄭詩琪(チェン・シーチー)、トントン(葉錦童)、ジェリー(菅瑞靜)とも瀋陽SHY48二期生。

SNH48運営会社は株式上場の一歩手前まで成長しており、とにかく中国企業のスピード感はものすごい。

シェアする