広州GNZ48チームZ事実上のキャプテン・シャオユー(張心雨)のお父様が逝去

広州GNZ48チームZの事実上のキャプテン、シャオユー(張心雨)のお父さんが今日2017/05/07亡くなったとのこと。

家族の事情ということで公演をお休みし、急遽実家に帰っていたのは、このことだったようだ。

下図のように、短いツイートで「お父さんがいなくなった」「絶望」とだけ書いている。

コメント欄には、広州GNZ48だけでなく、上海SNH48や瀋陽SHY48メンバーも励ましや慰めのメッセージを書き込んでる。

広州GNZ48の先輩に当たる、つき(羅寒月)だけは、少し違った内容で彼女を激励している。

広州GNZ48チームZ つき(羅寒月

心雨ちゃん、本当に心が痛む。でもそれよりもあなたに言いたいのは、頑張らなきゃだめということ。

心が弱くなってもいい。だけどずっとじゃダメ。早く立ち上がらないと。これからはすべてを背負っていかなきゃいけないから、強くならなきゃ。

とても残酷だけれど、でも、あなたが強くなって歩み続けなきゃいけない。もっともっとたくさんの人があなたを愛してあなたを気づかってくれることが分かるだろうから。

しっかり自分のことは自分でやらないと。だってすべての人がみんなあなたを気にかけてくれていて、つらい時には、あなたにはたくさんの頼れる人がいるから。

広州GNZ48チームZは、あーみゃお(杜秋霖)のお父さんが全身やけどをした件もそうだが、あまり良くないことが続いてしまっている。

(ちなみに、あーみゃお(杜秋霖)のお父さんはすでに退院してリハビリを始め、順調に回復していると本人がツイートしていた)

彼女のお父さんのご冥福を祈るとともに、彼女が広州GNZ48の舞台に戻って来る日を待ちたい。

こちらは彼女が自分の誕生日のとき、ファンにプレゼントとして収録した動画。

SNH48とその姉妹グループは、AKB48と無関係になっても、初心を忘れず奮闘しているということを忘れないで下さい。