広州GNZ48チームG つき(羅寒月)生誕祭特別コーナーで亀梨和也『1582』をパフォーマンス

広州GNZ48チームG、つき(羅寒月)生誕祭が昨日2017/05/06行われた。特別パフォーマンスのコーナーで彼女は亀梨和也『1582』を中国語で歌いながらダンスのパフォーマンス。

広州GNZ48チームGファンとしては、ふだんの彼女とはちょっと違うセクシーなパフォーマンスが大好評だった模様。

彼女が日本語が上手いのは、上海SN48チームSIIのアイコ(沈之琳)もそうだけれど、ジャニヲタだったからか、と激しく納得(笑)。

やはりアイドルはファンにポジティブなパワー(中国語でいう「正能量」)をくれる存在、ということは、一人のアイドルとしてと同時に、一人のアイドルファンとしても同じなのだろう。

それにしてもこの中国語の歌詞は誰が書いたんだろう。

シェアする