SNH48 Team HII全曲オリジナル公演『Beautiful World』に好き勝手コメントしてみる

上海SNH48チームHIIの全曲オリジナル公演『Beautiful World』について好き勝手コメントする。

まず各曲の主調の確認から。

ブルース・スケールとあるのは、ペンタトニック以外の音が全く出てこないという意味ではない。

M01 H Zone (Gm⇒サビEm三度転調 ブルース・スケール)
M02 I Hate You (Cm ブルース・スケール)
M03 黒夜女神 (Ebm⇒サビリフレインFm 長二度転調 ブルース・スケール)
M04 Highlight (Bm)
M05 背水一戦 (G#m⇒間奏Fm三度転調⇒G#m)
M06 天使的圈套 (C#m⇒Bメロ・サビEm三度転調)
M07 化学超女子 (F)
M08 関不掉 (Ebm ブルース・スケール)
M09 完美犯罪 (Am ブルース・スケール)
M10 対峙 (G#m⇒サビFm三度転調⇒間奏Ebm三度転調 ブルース・スケール)
M11 Why (Ebm ブルース・スケール)
M12 花与火 (サビ始まりD⇒AメロE長二度転調)
M13 Beautiful World (A⇒DメロC三度転調)
M14 天天向上 (Dmパワーコード ブルース・スケール)
M15 Running Girl (Eb)
M16 如果有你在 (F#)

16曲中、11曲がマイナー(短調)で、そのうちブルース・スケールが8曲。この曲構成だから最初から最後まで通して公演を見ると、異様に疲れるのだ。

もちろん曲風はロックだったり、ハードロックだったり、メタルだったり、EDMだったりいろいろあるが、これだけマイナー(短調)の曲を聞かされたら、明るく爽やかな気持ちになれないのは当然だろう。

たとえ一曲一曲が良い曲でも、ワンセットの公演としては失敗していると思う。

『Beautiful World』公演についての好き勝手コメントは以上。

シェアする