中国ニュースサイト『Vista看天下』SNH48ファン圏ドキュメンタリー再生回数257万回

SNH48のファン圏について、『南方週末』の超辛口記事をご紹介したばかりだが、こちらは淡々としたドキュメンタリー。

『Vista看天下』というニュースサイトの中国ツイッター(新浪微博)アカウントがツイートしている。

Vista看天下の公式サイトはこちら

ウィキペディアによれば2005年創刊の中国のニュース雑誌で、毎月8、18、28日出版。

このアカウント自体、フォロワー数が1,200万人近くあるので、このSNH48ファン圏のドキュメンタリーも再生回数が257万回になっている。

コメント欄での、SNH48グループのファンと、通りすがりの一般人の罵り合いは、時間があれば日本語試訳したい。

なにしろコメント数が、これを書いている時点で1,131件もあるので。

・・・と書いたものの、コメント欄での罵り合いはほとんどなかった。通りすがりのほとんどの人にとっては関心がないということだろう。

ツイートのコメントから、明らかに48系グループのファンや、日本のアニメ、ゲーム、アイドルファンではないと思われるユーザのコメントを拾って日本語試訳する。

心理的な満足感?

自分のお金で好きになることが出来ない人を養う心理って、たぶん「霸道総裁」なんでしょ。

自分が使ったお金が価値があるという安心感を得ているんだろうね。

革命当時も少将が革のベルトで教師を引っ張り出したくらいだから、スタート追っかけるのも正当だね。

青少年の時期に発育不全だった、それだけのことだ。

スターの追っかけも信仰みたいなものだから。

オンライン生放送を見ながらプレゼントを贈るのは筋が通ってる。
(訳注:中国のネットに乱立している美女のオンライン生放送と仮想アイテムのプレゼントのことを言っている)

金があれば好きにできる 好きなら使うだけ使えばいい

楽しければいいんじゃない。

僕の金じゃないから、僕には関係ないことだ。

ネット生放送の女性生主と何が違うんだ…………
(訳注:ニコニコ動画用語で「生主」と翻訳したが、要するにネット上で生放送をして自分自身で出演している主に女性の放送者のこと)

病気だ

理解できないけど、尊重はしよう

合法的な収入なら、何に使おうが構わないよね

私はショウ・ルオ(羅志祥)ファンだけど、彼の写真をアイコンにしないし、彼の動向のツイートもしない。でも彼の歌は必ず聴く。彼のバラエティー番組は必ず見る。彼のニュースは必ずフォローする。彼が私の住んでる街に来れば必ず見に行く。私はこういう感じ。黙々とショウ・ルオのことが好き。

金があれば好き放題やればいい。金もないとか親の金を使うとかならバカだけれど。

78人民元でCDを買えるだけじゃなくて10秒間握手もできるって!!!すごくお得。

たった数万元だって。ネット生放送のああいう生主に仮想グッズをプレゼントしてる奴らを見てみろ。多いやつは数十から数百万人民元を使ってるよ。もっとすごいことになってるよ。

麻薬の快楽は中毒者にしか分からない、みんなに何が分かる?ハハハハ。

アイドルはもともと夢を売る職業だから。

頭を爆竹でやられたか?

心理的な満足を得ているんだろう。精神が空っぽのときはいつも外界から埋め合わせるものを取ってくる必要があるから。たとえば信仰だったり、例えば、、、やっぱり信仰だったり(アイドル崇拝も実はある種の信仰だ)。スターを追いかけるのは、虚しさから麻薬をやったり犯罪に走るよりは良いよ。しかも経済成長の動力にもなってるし、文化事業の反映も促進している。

何事についても価値があるかどうか他人に聞いても意味がない。別に人の金を使っているわけじゃないし。

実はヒマだから

GDPを守ってくれてる。拍手

理解できないけど、私にはどうでもいいこと。

男性ファンをこんなにたくんさん見たのは初めて、スターの追っかけはてっきり女性ばかりだとおもってたわ。

二年前、あるスターの誕生日に、ファンがネオンサインを借りたり、地下鉄に広告を出したりしたのと何の違いもない。

うっ、女性グループといえばtwinsかS.H.Eかのどっちかしかないと思ってた……

自分の金で、親の金でなければいいよ。

全部見終わった感想のまとめ:メガネ、ぽっちゃり、ガールフレンド無し、オタク、が大多数!!!

これがうわさのオタクというやつか?

お金を使って楽しんでいるだけ。自分でやれる範囲内ならいいんじゃない。

理解できないけど、楽しければいいんじゃない。

スターを追いかけるのはスターがプラスのエネルギーをくれるということで、少なくともファンの心のなかでは一つの模範といえる。進むべき道の標識だったり、精神的なエネルギーだったり。スターを追いかけるのは、必ずしもスクリーンの上の俳優とかだけじゃなくて、ある業界の精鋭だったり、人格者だったりする。でも金を使ってスターを追いかけるのは荒唐無稽だから、価値観を持つことが必要。頭のないハエみたいに理由もなくスターを好きになるよりは、ある人のある側面が好きだという方が良い。

一人の女性スターを追っかけるなら分かるけど、グループを追っかけるというのは、なんとなくちょっと卑猥な感じ。

私たちは自分が愛するアイドルにしか努力しようと思わないけれど、私たちのために一生努力してくれている人のことを忘れがち。あなたに笑顔を一つ見せるだけで、あなたは何千、何万というお金を使うけれど、私たちのために何千、何万というお金を使ってくれている彼らには、嫌な顔や、良くない言葉づかいをしてしまう。
(訳注:おそらく親の恩を忘れるな、ということを言っている)

実はスターの追っかけってすごいことなんだよね。理性的でさえあれば、自分のできる範囲内で自分のお金を使って自分の好きなアイドルの公演を見に行くのは、すごく幸せなことだよ。だからみんな理性的に追っかけをして、親の金を使わなければそれでいい。あなたたちがスターを追っかけるのは賛成。がんばって。初めてこんなにたくさんの男性ファンを見たから、かなり変な感じがしたけど。

スターの追っかけしたことないから、よく分からない。

君の使ってるのは自分の金だけど、僕は君のことをバカだと思う。

心に期待を持つのは良いことでしょ、お金をどう使おうが自分が楽しいならそれでいいでしょ、発散する方法があって病気にならないならもっと良いでしょ。どうして他人と自分のライフスタイルが違っただけで罵られるの、どうして人と必ず同じじゃなきゃいけないの……

スターを追っかけるのは若い人の天性で、誰でも若い頃はこういうふうだ。年をとれば、昔を思い出して、夢中でスターを追っかけていたことがすごくバカだったと初めて気づくものだよ。

実を言うと、賛成できないけど、気持ちはわかる。でももし将来自分の息子がこんなふうになったら、父親として殴ってやる。

金があるならどうでもいいよ。美女のオンライン生放送を見て仮想アイテムをプレゼントする方が何がしたいのか分からん。
(訳注:これも中国に無数にあるオンライン生放送サイト(直播間)のこと)

なんでオタクってみんな太ってて、あぶらぎってんの。。。耐えられん

ははは男性がスターの追っかけをしてるのを初めて見た。女性ファンとあまり変わりない感じ。

実際こういう人たちの考え方が分からない。

中国の最新五大経済の一つ:ファン経済

スターを追っかけるのは女性だけだとずっと思ってた。こういういい年の男もこんなに夢中になってるとは思わなかった。

私たちよりずっといい、あんな近距離でアイドルに接触できるんだから。うらやましい。

公演を見てる現場はマルチ商法の洗脳現場みたいだな。。。

見終わって、少し恐ろしい気がしたけど、中国の人口の母数は大きいし、歴史も永いので、日本みたいなああいう現象にはならないでしょう。

シェアする